記事監修・協力者のご紹介

Biz Hitsでは、メディア情報の正確さと独自性を高めるため、ビジネスに関する様々な専門家や経営者に記事監修のご協力いただいております。

当メディアの理念でもある「ビジネス上での問題解決にヒットする」ことに対して、満足していただける内容をお届けできるようにするためです。

それでは、記事監修・その他ご協力者様を順次ご紹介させていただきます。

記事監修者

弁護士 坂東大士(ばんどう ひろし)氏

弁護士 坂東大士(ばんどう ひろし)氏

経歴
2009年 関西大学法科大学院 卒業
2011年 司法試験 合格
2013年 大阪弁護士会登録
2019年 澁谷・坂東法律事務所開設所

所属団体
大阪弁護士会労働問題特別委員会
租税訴訟学会
関西圏国家戦略特区雇用労働相談センター雇用労働相談員(2015年度)
東大阪商工会議所会員

著書
『めざそうホワイト企業 経営者のための労務管理改善マニュアル』

セミナー
「コンビニエンスストアのクレーム対応」
「未成年者喫煙・飲酒禁止法」
「長期化しない立ち退き成功法」

大阪市東部、東大阪市の弁護士 坂東大士先生のホームページはコチラ

菅原由一(すがわらゆういち)氏

菅原由一氏 プロフィール写真

■SMGグループ
・SMG菅原経営株式会社
・SMG税理士事務所
・SMG社会保険労務士法人

CEO、税理士、資金繰りコンサルタント

ブログ「菅原の黒字経営の極意!」。
全国の税理士人気ブログランキングで第1位を獲得。
著書「会社の運命を変える究極の資金繰りAmazonランキング第1位獲得!
元国税調査官の師匠からの学びにより、圧倒的に税務調査に強い税理士として知られ、税務調査立会い依頼が後を絶たない。
銀行が絶賛する独自資料の作成で赤字会社も含め融資実行率は95%以上。
顧問先の黒字企業割合は85%を実現し、全国平均30%を圧倒的に凌ぐ。
 
これまで500本以上のセミナー講師を務める。

■セミナータイアップ企業
「Google」「ミズノ」「ENEOS」「アパホテル」「日本政策金融公庫」
「メットライフ生命」「タナベ経営」「船井総合研究所」「アチーブメント」
「商工会議所」「ライザップ」「プルデンシャル生命」「チャットワーク」など

SMG菅原経営株式会社の公式サイト
SMG経営者塾の公式サイト

当メディアでは「リモートワークで気づいたオフィスワークのムダに感じることランキング!男女1,010人にアンケート調査」の記事を監修いただきました。

晴香葉子(はるかようこ)氏

晴香葉子氏

心理学・コミュニケーション学の専門家。東京都出身。企業での就労経験を経て心理学の道へ。研究を続けながら、執筆・解説・講演などの活動を続けている。

30冊を超える著書/寄稿実績
1000件を超える講演実績
100番組を超えるTV解説実績

早稲田大学オープンカレッジで「心理学」「行動経済学」「メンタルヘルス」の講師を担当。

◆晴香葉子氏の公式WEBサイトはこちら
◆晴香葉子氏の著書一覧はこちら

専門知識を活かして「コミュニケーションが苦手な人におすすめの仕事ランキング」の調査記事をご監修いただきました。

株式会社キャリアマム代表取締役 堤 香苗氏

堤 香苗(つつみ かなえ)氏

神戸女学院高等学部、早稲田大学第一文学部・演劇専攻卒業。

大学在学中よりフリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。

結婚や出産に関わらず、仕事と家庭のどちらも大切に自分らしく働きたい女性たちの活躍の場を提供することを志し、株式会社キャリア・マムを設立。

内閣府男女共同参画局「女性のチャレンジ支援賞」の受賞など、女性の再就労支援実績による受賞・認定歴多数。

「女性のキャリアと社会をつなぐ」を経営理念とし、ライフイベントを機に離職した女性たちの再就業や起業といった新しい働き方を推進しています。

内閣府 規制改革推進会議 行政手続部会 専門委員、中小企業庁 中小企業政策審議会 委員、経産省 2020未来開拓部会 スマートワークに関するワークショップ 構成員など官公庁の委員実績も多数。

また、一般社団法人日本テレワーク協会理事、一般社団法人日本リモートワーク就労環境創造支援機構 会長としても活動しています。

ダイバーシティ、女性のキャリア支援、テレワーク推進等のテーマで講演、執筆の幅広く活動中。保育士資格あり。

当メディアでは、「リモートワークをしている場所ランキング!男女500人アンケート調査」の記事をご監修いただきました。

株式会社キャリアマムの公式ホームページはコチラ

司法書士・行政書士いとう法務事務所代表 伊藤祐基氏

行政書士いとう法務事務所代表 伊藤祐基氏

愛知県にある名城大学を卒業後、信販会社にて債権回収や営業職に従事する。
そんな中、家族間で相続トラブルが発生し、自身もそのトラブルに巻き込まれる。

そこから法律に興味を持ち、宅建士、行政書士、司法書士の資格を取得する。
また法律だけでは根本的な解決できないことに気づき、家族間や親しい間柄のコミュニケーションの取り方を学んでいる。

法律とコミュニケーションの双方を用いて少しでも争いごとを減らしていくことをモットーに日々の業務に取り組んでいる。

当メディアでは、「【図解付き】派遣契約・請負契約の違いをわかりやすく解説」の記事をご監修いただきました。

司法書士・行政書士いとう法務事務所ホームページはコチラ

社会保険労務士事務所office role 郡司 果林氏

郡司果林氏

社会保険労務士事務所 office rolehttp://officerole.jp
特定社会保険労務士 郡司 果林氏

IT企業の労務管理、クラウド勤怠&給与導入の専門家。
IT業界歴15年超。「SE」⇒「ITひとり人事」を経て社会保険労務士として独立。

IT企業の人事担当として勤怠管理や給与計算内製化のシステム導入を行ったことにより、給与計算事務にかかるコスト1/5削減を達成。効率化で生まれた時間を活用して衛生委員会の立ち上げなどを行う。

独立後は労働基準監督署相談員等を経て、IT業界の労務管理支援や、クラウド導入支援等を行っている。

著書「ITエンジニアの労務管理」(日本法令)その他雑誌執筆等多数。
WEB連載「ひとり人事の職場計画」(@人事)https://at-jinji.jp/blog/7686/
など。

当メディアでは「WEB会議と対面会議どっちがいい?男女527人にアンケート調査」の記事を監修いただきました。

中田馨(なかたかおり)氏

中田馨氏

中田家庭保育所施設長、一般社団法人離乳食インストラクター協会代表理事。

『AERA dot.』『小学館 Hagukum』などで離乳食・育児コラム連載。著書に『いっぺんに作る 赤ちゃんと大人のごはん』(誠文堂新光社)がある。

1974年創業の実家の保育所を継ぐ。保育士歴は20年以上。現在8名のスタッフと共に保育所を運営している。

2005年、2008年に出産するが、2人目が産まれてから別居、離婚を経験しとしたため10年以上ひとり親として仕事と子育てを両立している。

自身が運営する『赤ちゃんからはじめる和食育☆離乳食インストラクター中田馨の“和の離乳食レシピ”blog』では、2,000食以上の離乳食レシピが紹介されている。

当メディアでは「派遣保育士ってどんな仕事?75人の口コミからわかったメリット・デメリット」と「保育士に強い!おすすめの派遣会社ランキング」の2記事ご監修いただきました。

ビッグダディ(林下 清志)氏

ビッグダディ氏

1965年4月8日生まれ、血液型O型
岩手県九戸郡山形村(現・久慈市山形町)にて11人兄弟の10番目六男として生まれる。

テレビ朝日系のドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』にて、長年にわたり取材を受けたことから注目される。

公式HPTwitterBlog

当メディアでは「子育てと仕事の両立はムリ?644人のワーキングママの悩みに対して「ビッグダディ」がアドバイス」の記事ご監修いただきました。

SMG社会保険労務士法人代表 河村真樹子氏

岐阜県出身。関西学院大学文学部教育学科卒。30代前半で営業職から社労士へ転身。社労士事務所勤務を経て、不動産業界の総務人事として、採用から社内研修まで幅広く経験。

独立後は、人事出身社労士である強みを生かし、「社員を巻き込み型労務・組織改革」をしていくことを信念としている。

代表を務めるSMG社会保険労務士法人は、税理士や社労士などの経営の専門家が集まるSMGグルーブのひとつであり、グルーブのビジョンは「仕事を生きがいとし、社員1人1人が成長できる環境を日本中に広める」である。

弊社が外部人事という立場にたつことで、顧問先社員の皆様1人1人が、「何のために誰のために働くのか?」という目的目標を明確するサポートができる。それは、社員が主体性を持って働くことであり、仕事を生きがいとする環境を創ることになる。

経営者だけでなく、社員自ら仕事における「愉しみの創造」と「人の役に立つ喜びを感じる」ことのできる職場環境つくり・人財育成のサポートにより、社員の成長、企業の成長を促進している。

当メディアでは、「同一労働同一賃金」とは?派遣社員にとってのメリット・デメリットを紹介の記事をご監修いただきました。

塚越FP社労士事務所代表 塚越一央氏

塚越FP社労士事務所代表 塚越一央氏

大学卒業後、大手都市銀行へ入行。その後、銀行子会社のシンクタンクへ転籍。

定年退職後、社会保険労務士と1級ファイナンシャル・プランニング技能士のダブルライセンスで 「塚越FP社労士事務所」 を立ち上げ、現在に至る。

中小企業の経営者のお手伝いとして、働き方改革の推進、人事・労務問題の解決、助成金の申請、就業規則の見直しから、個人の相続対策やリタイアメントプランの立案に至るまで、幅広くサポートしています。

経営理念 「お客様に喜んでいただき、信頼される仕事を目指します」

当メディアでは「派遣社員も退職金がもらえる?派遣法改正後の退職金の支給方法を紹介」の記事をご監修いただきました。

伊藤亮太FP事務所 伊藤 亮太氏

伊藤亮太FP事務所 代表
スキラージャパン株式会社 代表取締役
一般社団法人資産運用総合研究所 代表理事

慶應大学大学院商学研究科修了後、証券会社にて営業・経営企画部門、社長秘書等を行う。また、投資銀行業務にも携わる。

現在、資産運用と社会保障(特に年金)を主に、FP相談・執筆・講演・を行っている。東洋大学経営学部ファイナンス学科非常勤講師

2019年発売の監修本として『ゼロからはじめる! お金のしくみ見るだけノート』(宝島社)がある。

当メディアでは「派遣社員の一人暮らしはきつい?楽しい?生活費・家賃・貯金額を知る」の記事をご監修いただきました。

トータルマネーコンサルタント 新井智美氏

新井 智美氏

CFP(R)認定者・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)・DC(確定拠出年金)プランナー・住宅ローンアドバイザー・証券外務員

個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、年間100件以上の執筆・監修業務を手掛けている。

当メディアでは「派遣社員が副業するときのお仕事選びのポイントと注意点」の記事をご監修いただきました。

新井智美氏の公式HPはコチラ

FPサテライト株式会社 山﨑裕佳子氏

FPサテライト株式会社 山﨑裕佳子氏

貿易会社、メーカー、銀行など様々な仕事をしながら、子育てと介護のダブルケアを経験。そうしたなかで自分のライフプランを真剣に考えるようになる。

これまでの経験を何かに役立てたいと思いFP2級、AFPを取得。

趣味は読書とランニング。年間50冊の本を読むことと、年1回のフルマラソン挑戦を続ける。現在は学校司書をしながらFPとして生活に密着した情報を発信中。

当メディアでは「派遣社員のカードローン審査基準は?審査に落ちないための注意点」の記事をご監修いただきました。

FPサテライト株式会社の公式HPはこちら

社会保険労務士・FP 中村真里子事務所 中村真里子氏

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー中村真里子氏

社会保険労務士・FP 中村真里子事務所

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー(CFP)
仕事は経理事務が長く、裕福ではない家庭で育った経験、がんサバイバーとしての経験、現在直面している介護の問題などを皆さまにお伝えして参考にしていただければと思います。

家計管理や社会保険制度の周知、20代の頃からの株式投資経験を基に資産形成のお手伝い(金融商品や保険商品は販売しておりません)、今後は成年後見制度に力を入れたいと考えています。

当メディアでは「派遣社員でも失業保険はもらえる?損をせずに失業保険をもらう方法」の記事をご監修いただきました。

Paradise Wave(パラダイスウエーブ)代表 飯田道子氏

飯田道子氏

ファイナンシャル・プランナー(CFP)、海外生活ジャーナリスト。

金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。

海外移住にも対応しており、特にカナダや韓国への移住相談や金融・保険情報を得意としている。趣味が高じてスキーやスキューバーダイビングのインストラクターも経験。現在は、数秘&カラーの上級トレーナーとしての顔も持つ。

当メディア内にある「派遣社員がクレジットカードを作る際の審査ポイントと81人の口コミからわかったおすすめカード紹介」の記事をご監修いただきました。

飯田道子氏の公式HPはこちら

株式会社Gentle代表取締役 中村成博(なかむらまさひろ)氏

中村成博(まさひろ)氏

株式会社Gentle 代表取締役
株式会社フラップゼロα 執行役員
八洲学園大学 非常勤講師

<<経歴>>
■1974.3.11生まれ 東京・中野区出身
■日本マクドナルド勤務時代:人材確保の難しい新宿歌舞伎町エリアにて数店舗を担当。

人材難のエリアでの自ら考案した離職防止策は、離職防止やモチベーションアップに絶大な効果を発揮し、その成果が全国のマクドナルドに紹介された実績を持つ。
■コンサルティング会社勤務時代:マクドナルドでの実績が他の業種・業態においても、その効果を自ら検証し、経営者・管理職・店長に対して、その実効性は評価が高く、たくさんの支持と共感を得られた。

■現在:株式会社Gentle 代表取締役
講演・研修・コンサルティングを通して、どの業種・業態においても実効性のある人との関わり方の原理原則を伝授。企業・組織にとって大切な人財を全力でサポートしている。
また、自治体・企業・団体向けに防災に関する講演・イベントも行っている。

中村成博氏への講演依頼はコチラ

株式会社YY 諏訪 義久氏

株式会社YY代表取締役 諏訪義久氏。

マクドナルドで20年勤務した後に独立、株式会社YYを設立。

池袋にあるエステサロン「ブランエミュ」、同じく池袋にあるドライヘッドスパサロン「ソマンジュ」のオーナーでありながら、「練馬の結婚相談所フォーマリッジ」の代表責任者とマルチな活躍を見せる経営者。

ただのオーナー経営者ではなく、自分も現場に出ることを大切にしており、ブランエミュでは男性エステティシャンとして働くことで、他のサロンには居ない「おっちゃんエステティシャン」として人気。

さらに、結婚相談所フォーマリッジでは、日本仲人協会から全国100名しか選ばれないカリスマ仲人士に任命。

多くの結婚恋愛相談に乗ってきた経験から職場恋愛に関するコンテンツの監修と考察をお願いいたしました。
職場恋愛の経験者は61%!働く男女1000人を対象にアンケート調査

趣味はラーメン屋めぐり。年間700杯以上を食べるほどラーメンをこよなく愛し、ツイッター上にも多くのラーメン画像が投稿されている。
ツイッターアカウントはこちら

株式会社ワンストップビジネスセンター代表取締役 土本真也氏

土本真也氏

北海道から福岡まで全国30拠点で起業家&フリーランサー向けのバーチャルオフィスのワンストップビジネスセンターを運営。(https://www.1sbc.com/)創業10年で述べ12,000社以上が利用。現在の会員は7,500社超。会員の属性は在宅経営やリモートワークを取り入れたオフィスを持たない起業家やフリーランサーが主流。

自身の20年以上にわたる経営の経験を活かし、日々、起業相談に対するアドバイスをしている。

また自身もバンクーバーとのデュアルライフを行い、10年以上、在宅ワークやリモートワークを活用し、一般的な組織にとらわれない会社経営を行っている。

自身の経験を活かして「リモートワークで困っていることランキング!男女961人アンケート調査」の記事をご監修いただきました。

株式会社エムフロ「クラウディア事業部長」 渡邉潤(わたなべひろし)氏

渡邉潤氏

株式会社エムフロ運営のクラウドソーシングサービス「Craudia(クラウディア)」の事業部長。

大手IT企業入社後、インターネット通販に興味を持ち起業。
商品数の増加とともに、リソース不足の壁に悩み、在宅ワーカーやクラウドソーシングを活用。

クライアントとしての自身の経験を活かし、クラウディアに参画。
クライアントならではの視点でサービス改善に貢献し、クラウディア事業部長に就任。

現在は、クラウドソーシングメディア「クラレポ」の責任者も兼任している。

株式会社Line 中島 可南氏

中島 可南氏

大手人材派遣会社の採用部門の部門長として、全国支店の立ち上げや求人広告の出稿・管理に携わる。

コアメンバーとして、会社の上場を経て2019年に独立。株式会社株式会社Lienを設立する。
人材派遣会社の採用コンサル、出稿管理、立ち上げ支援等をメインとして、より費用対効果をあげていくための支援の一環としてLP作成やリスティング広告運用等も行う。

自身の経験を活かして「派遣経験者1000人を対象にアンケート調査!おすすめな派遣の職種ランキング」の記事をご監修いただきました。

社会保険労務士 小西千里氏

社会保険労務士 小西千里氏
25年間の市役所勤務を経て京都・四条烏丸にて「こにし社労士オフィス」を開業。
社会保険労務士の立場とこれまでの経験から企業の課題感に寄り添う提案を行っている。ハラスメント防止やリーダーシップなどの企業内研修講師としても活動中である。キャッチフレーズは「共感・誠実、そして革新」

当メディアでは「派遣社員の残業代はいくら稼げるのか120名に口コミ調査」の記事をご監修いただきました。

西岡社会保険労務士事務所代表 西岡秀泰氏

西岡 秀泰氏

社労士、FP2級、西岡社会保険労務士事務所代表。

生命保険会社に25年勤務した後、社会保険労務士事務所を開業。社労士として活動する傍ら、日本年金機構・年金事務所で年金相談員として勤務。

労働者を支える労働保険・社会保険について、わかりやすく解説していきたいと考えています。

当メディアでは「ブラック派遣の見分け方と、ブラックな派遣会社や派遣先に当たった場合の対処方法」の記事を監修いただきました。

株式会社オドック代表取締役 岡晴雄氏

株式会社オドック代表取締役 岡晴雄氏

株式会社オドック 代表取締役 / 組織活性プロデューサー。
大手人材サービス、人事コンサルティング企業勤務を経て、現職。

「幸せを感じながら働ける組織を世界中に増やし続ける」を理念に掲げ、国内だけでなく東南アジアでも、研修・講演、採用支援、人事制度設計等を通じて、組織改革をサポートしている。人事専門雑誌等への寄稿多数。

当メディアでは「派遣社員373人に不満を聞いた!登録すべきでない派遣会社の特徴ワーストランキング」の記事をご監修いただきました。

寄りそうコンサルタントグループ HR LABO 宮治有希乃氏

宮治有希乃氏

人材・組織開発コンサルタント。
2007年より民間企業で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。

外資系人材総合サービス会社、ITベンチャー企業出身。

2018年10月、寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。

現在は人材・組織開発コンサルタントとして、主に人材育成や採用・定着化などの組織人事コンサルティングを中心に活動している。支援企業:60社以上、対人支援:延べ 7,000人以上の実績あり。

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー・GCDF-Japanキャリアカウンセラー・NLP™マスタープラクティショナー他、保有資格多数。

当メディアでは「派遣とは?派遣社員の働き方とメリット、デメリット」の記事を監修いただきました。

寄りそうコンサルタントグループHR LABO

All About「デート」ガイド/フリーライター 本井優氏

本井 優氏

14年間ライターとして活動し、2000件以上のスポットや人物を取材。
All About「デート」をはじめ、過去には恋愛・デートスポット関連の記事を多く手掛け、「デートの達人」としてTV番組の出演や雑誌監修の経験も多数あり。

現在は、夫と子ども2人の4人家族。
子どもや仕事を持ちながらも、たまには夫婦2人でデートを楽しむためのサイト「夫婦デート.jp」(https://fufudate.jp)を2020年9月オープン予定。
子どもをお迎えするまでの短い時間で楽しめる、夫婦ならではのデート内容を提案していく。

当メディアでは「職場恋愛の大変なことや続けるコツは?働く男女1000人を対象に口コミアンケート調査」の記事を監修いただきました。

本井 優氏のAll About「デート」ガイドプロフィールページはこちら

カウンセリングラボ『LIB Laboratory』代表 今井さいこ氏

今井さいこ氏

公認心理師/睡眠指導者
大学で臨床心理学を専門に学んだ後、社会人としてベンチャー企業に勤める傍ら、心理カウンセラーとしての勉強と実践を積む。

2009年から女性向けのカウンセリングを始め、2013年から5年間妊活支援に特化した心理カウンセリングを提供。

現在は、30~40代女性を中心に、睡眠指導者やアロマテラピーアドバイザーの知識も活かした心理カウンセリング・睡眠指導をおこなっている。

また、​企業に対しては、メンタルヘルス研修、睡眠マネジメント研修、コミュニケーション研修、ビジネスマナー研修などの各種研修、従業員様向けカウンセリング・睡眠指導、メンタルヘルス分野におけるコンサルテーションをおこなっている。

当メディアでは「ストレスの少ない仕事ランキング!男女532人アンケート調査」の記事を監修いただきました。

カウンセリングラボ『LIB Laboratory』公式HPはこちら

一般社団法人スマートマナークリエイト代表理事 大川 ユカ子氏

大川 ユカ子

学習院大学経済学部を卒業後、全日本空輸株式会社に客室乗務員として10年間勤務。

国際線チーフパーサーやVIPフライトを担当。退社後、しばらくは一男一女の母として育児に専念。

のちに一般社団法人スマートマナークリエイト代表理事として美容サロンのスタッフ教育や企業研修などの人材育成ならびに幼児マナー教育を中心に活動。

スタッフ育成はのべ5000人以上。おもてなし協会メディア編集長。

日本テレビnews every出演。雑誌・季刊誌,ウェブ記事多数掲載。DVD「場の空気の読み方」。

当メディアでは「不要だと思うビジネスマナーランキング!男女500人アンケート調査」の記事を監修いただきました。

一般社団法人スマートマナークリエイト公式HPははこちら

エレガントマナーズジャパン代表 半田典世(ハンダミチヨ)氏

半田 典世(ハンダ ミチヨ)氏

信頼とチャンスを引き寄せる心配りマナーの専門家。
個性を活かした好感度UPの外見作りをサポートするイメージコンサルタントでもある。

カリスママナー講師の西出ひろ子氏に師事し、ヒロコマナーズグループの講師としても北海道を拠点に全国で活動中。

ひと手間かける、心配りのある指導に定評のあり、マナー研修、講座では毎回人気を博すことで知られる。

メディアにおいてはビジネス誌やオトナンサーに記事を掲載したり、ラジオを始め TV の依頼も受け、大泉洋さんの番組やNHK オイコノミアに出演。

どさんこワイド朝ではマナーコーナーを監修など様々なマスメディアでご活躍中。

当メディアでは「不要だと思うビジネスマナーランキング!男女500人アンケート調査」の記事を監修いただきました。

エレガントマナーズジャパン公式HPはこちら

未来が見えるね研究所代表 小山英斗氏

小山英斗氏

CFP(日本FP協会認定会員)/1級FP技能士(資産設計提案業務)
住宅ローンアドバイザー/住宅建築コーディネーター

未来が見えるね研究所の使命
ご縁のあった人たちの「心・体・経済・環境」の4つの健康への貢献

未来が見えるね研究所の研究テーマ
「100歳まで走り抜くためのマルチステージの生き方」

神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場から、資産運用相談、保険相談、住宅建築相談サービス等を展開。

一般のご相談者様からは、資産運用や保険相談、ライフプランのご相談多数。住宅購入にあたってはFPとしてだけでなく、住宅建築コーディネーターの立場としてもサポート実施。

企業様からはセミナー講演依頼や執筆依頼多数。Zoomなどを使ったリモートでの相談サポートも可能。

当メディアでは「社会人になってからお金を借りた理由ランキング!男女500人アンケート調査」の記事ご監修いただきました。

未来が見えるね研究所の公式ホームページはコチラ

転職の家庭教師 キャリアコンサルタント 丸井沙紀氏

丸井沙紀氏

2級キャリア・コンサルティング技能士(国家検定)
キャリアコンサルタント(国家資格)
銀座コーチングスクールGCSプロフェッショナルコーチ

4,000人以上の相談実績を元に、転職活動中の方向けにサポートをする家庭教師。自己分析から履歴書職務経歴書の添削・面接対策から内定通知書の確認、転職後のコーチングまでワンストップでサポート。「やりたい仕事でなりたい自分」をテーマにした「大人が相談できる場所」として活動中。

当メディアでは「30代からの転職理由と転職活動で失敗したことランキング!男女203人アンケート調査」の記事ご監修いただきました。

転職の家庭教師 丸井沙紀オフィシャルサイトはコチラ

株式会社オフィスリブラ代表取締役 上松恵子氏

上松 恵子氏

岐阜県岐阜市にて、働き方改革・女性活躍支援を中心に、社員1人ひとりのワークライフバランスを実現し、利益が上がり社員が働きたくなる組織づくりを支援している。

チームビルディングの手法と自身の体験を活かした研修やコンサルティングに定評がある。

特にリモートワークに関しては、通算6年、計2社でのリモートワークを経験。2020年度は250日以上のテレビ会議・オンライン研修を経験している。自身も2020年度に、試行錯誤の上、メイクをこれまでと変えた経験も持つ。

当メディアでは「リモートワーク時の服装&メイクランキング!女性500名アンケート調査」の記事ご監修いただきました。

株式会社オフィスリブラ公式ホームページはコチラ

内山FP総合事務所株式会社 代表取締役 内山貴博氏

内山 貴博氏

ファイナンシャル・プランナー(1級FP技能士、CFP®)
MBA(九州大学大学院経済学府 経営修士課程修了)
九州共立大学経済学部非常勤講師
証券会社の本社部門に勤務後、2006年に独立。FP相談業務を中心に、セミナー、金融機関研修、FPや証券外務員の資格対策講座などを担当。専門誌や情報サイトでの執筆も。

また、中小企業の経営者向けに経営と家計を融合したコンサルティング業務や、日本での生活やお金のことに疑問を抱える外国人向けのFP相談業務(英語)を開始するなど、FPとしてできることは何でも挑戦すべく、日々活動中。主な著書に「駆け出しFPの事件簿」(きんざい)、「お金の使い方テク」(朝日新聞出版)がある。

当メディアでは「クレジットカードでリボ払いをした理由ランキング!男女500人アンケート調査」の記事ご監修いただきました。

内山FP総合事務所株式会社の公式ホームページはコチラ

FP事務所マネセラ代表 張替 愛(はりかえ あい)氏

張替 愛(はりかえ あい)氏

ファイナンシャル・プランナー(AFP)

「ひとつひとつの家庭にとっての最善策」を探すことを大切に、保険や金融商品を一切販売せずに個別相談を行う。専門分野は海外赴任・資産運用・教育費・住宅購入・老後資金・保険・ママのキャリアなど。

東京都目黒区在住。2児(保育園児と小学生)のママでもある。
多くの人に賢いお金の使い方や考え方を知ってもらうため、コラム執筆や監修、取材協力、オンラインマネー講座にも力を入れて活動。

当メディアではリモートワークで「増えた支出」「減った支出」ランキング!経験者500人アンケート調査の記事ご監修いただきました。

※FP事務所マネセラ公式HPはこちら
※記事執筆・監修、講座などの実績はこちら

株式会社ライズ・スクウェア様

ライズスクウェア様ロゴ
大阪八尾市に本社を置く人材派遣会社「ライズ・スクウェア」。

人材派遣業をスタートして10年以上。その他、コメダ珈琲のフランチャイズ事業、ベトナムを中心としたアジア諸国の就業支援にも力を入れている。

派遣・アルバイト・正社員のお仕事探し求人サイト「ライズナビ」の運営会社でもあります。

Biz Hits運営の派遣・パート・アルバイト求人サイトBiz Hits Work(ビズヒッツワーク)へ求人情報データ提供のご協力もしていただいております。

アウトプットサポート 乙部純一氏

乙部純一
人の話を聞き続けることで話し手の心の中にある、まだ気づいていない本音や想いを導く、理想のアウトプット相手となるサービス「OUTPUT SUPPOT(アウトプットサポート)」を運営。

株式会社ビズヒッツでメディア運営に携わりながら、アウトプットサポーターとしても活動中。

キャリアコンサルタント 川村琢也氏

キャリアコンサルタント 川村 琢也氏

大手人材会社に15年、研修会社に3年在籍し、現在、HRコンサル会社にて教育プログラム管理、人事評価制度構築、求人コンサルティング、紹介エージェントをしつつ、フリーで研修講師、キャリアコンサルタントとして活動中。

当メディアでは「二重派遣は罰則のある違法行為|回避方法と相談窓口を知る」の記事をご監修いただきました。

としぞう氏

■としぞう氏の代表作

2005年に運営開始した人材派遣ブログ「実録!負け組人生!?派遣会社の裏の裏!」の運営者「としぞう」氏。

派遣会社の現場で日々起こるトラブルの数々をユーモアあふれる語り口調で書いたことで、ブログは書籍化、漫画化もされるほどの人気となる。

ブログ運営開始から10年以上経った現在も派遣の現場で働いている知識と経験を元に、当メディアの記事監修を多数していただいています。

株式会社GV「まねーぶディレクター」 最上天晴氏

最高天晴氏

早稲田大学卒業後、大手出版社で雑誌・書籍の編集に20年間に渡り従事。
クレジットカード、不動産投資、ネットビジネス、スポーツ、ファッション、飲食店紹介など、在職中に手がけたジャンルは多岐に渡る。

2012年に株式会社GVのメディアディレクターに就任。

電子マネー、クレジットカード、カードローンなどが高度に複雑化しているにもかかわらず、一般ユーザーに分かりやすい情報を提供するWEBメディアがないことを危惧。

ユーザーファーストなお金のWEBメデイアとして「まねーぶ」を2018年に立ち上げる。

現在はまねーぶのディレクションだけでなく、インスタグラム、Youtubeなどで情報を発信している。

専門知識を活かして「派遣社員がクレジットカードを作る際の審査ポイントと81人の口コミからわかったおすすめカード紹介」と「妻のお小遣いの平均額や使い道を既婚女性1000人にアンケート調査」の記事をご監修いただきました。

Doublee Consulting.中村 ゆみ氏

masman

Doublee Consulting.中村ゆみ氏は国家資格キャリアコンサルタント(19039435)
マーケティング会社を経て、インナーコミュニケーション、組織活性施策の重要性を実感する。

働く一人ひとりのキャリアと、組織成長の関係を研究テーマとし、働くひとと組織の悩みに対する支援を行う。個人相談と組織内施策展開の両面での課題解決を目指す。

当メディアでは「仕事をしている人が働きたくないと思う理由は何?働く男女1000人にアンケート調査」の記事をご監修いただきました。

元弁護士ライター 福谷陽子氏

福谷陽子氏

弁護士時代には一般民事や企業法務など幅広く対応していた。未払い給料や解雇問題などの労働トラブルにも高い関心を持っている。今は弁護士としての実務経験を活かし、さまざまな法律メディアにて専業で執筆活動を行っている。

当メディアでは「派遣先企業で派遣社員がパワハラ・セクハラ・モラハラ被害にあった場合の対処方法」の記事をご監修いただきました。

福谷陽子氏の公式HPはコチラ

K-Net社労士事務所 加藤光大氏

社会保険労務士。1985年中央大学商学部卒業。1998年K-Net社労士事務所を開設。

労働社会保険関連の指導・相談業務や企業研修、社会保険労務士試験の受験指導を行う。

20年以上の実績に裏打ちされた知識と経験に基づく著作物は高い評価を受けるとともに、研修や講義はわかりやすいと定評がある。

特に、社会保険労務士試験の受験指導に力を入れており、これから社会保険労務士を目指す方にブログなどを通じて有意義な情報を発信している。

主な著書に受験参考書「合格レッスン」、「社労士試験・ラクラク整理」などがある。

当メディアでは「派遣社員の契約更新は何ヶ月がおすすめ?1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月など契約期間別のメリット、デメリット」の記事をご監修いただきました。

社労士事務所エゼル 山下洋平氏

社労士事務所エゼル 山下洋平氏

学校を卒業後、東京に出てコンピュータソフト開発会社にてプログラマー、システムエンジニアの仕事をしました。

その後会社を退職し、個人事業という立場でいくつかの会社と請負契約をして、ソフト開発を行ったり、個人や法人向けのパソコン訪問サポート業務をしたり、また派遣会社に登録して官公署内でのパソコンネットワークヘルプデスクの担当をしたりと、長年にわたりIT関係の事業に携わってまいりました。

この派遣会社との契約時に、派遣元が二重派遣に抵触するというトラブルに見舞われ、派遣切りに合い突然職を失ってしまいました。

それでそれを機に独力で株式会社を設立し、会社の経営に加え、社内の経理や労務事務も自力で対応しました。

しかし、法律は難しく時に失敗してしまうこともあり、しっかりとした知識が必要だと考え、仕事の傍ら独学で「行政書士」そして「社会保険労務士」の資格を取得しました。

その後、中堅の会社の管理部で数年の実務経験を経て、社会保険労務士事務所を開業しました。ITの知識や会社経営の経験を生かして、電子申請や助成金の申請などを中心に業務を行っています。

経営者の方が本業に専念できるよう、人事労務に関する「助け手」として最大限のサポートをすることをモットーに行っています。

当メディアでは「3年ルールとは?派遣の抵触日やリセットされるクーリング期間の注意点」の記事をご監修いただきました。

その他、ご協力者

写真撮影 嶋田桜子氏

2003年からカメラマンとして活動。主に雑誌・広告の撮影をしていましたが、2012年から活動を縮小し、現在はWEBデザイナー兼カメラマンをしています。

女性らしいやわらかな印象を与えるデザイン・写真には定評があります。