お仕事アンケート調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人になってからお金を借りた理由ランキング!男女500人アンケート調査

  • 「ブランド品が欲しいから」という理由でお金を借りるのはアリ?
  • どんな使用目的でも、お金は借りられるの?

    そう悩んでいる人も多いかもしれません。

    そこで今回は「社会人になってから、借金をしたことがある」男女500人を対象にアンケートを実施。

    「お金を借りた理由」のほか、「借りた額」「返済完了までの期間」など、借り入れに関する「気になること」を調査しました。

    アンケート結果に対して、「未来が見えるね研究所」代表の小山英斗氏から監修者としてアドバイスいただいております。

    小山英斗氏
    未来が見えるね研究所 代表
    小山英斗氏

    CFP(日本FP協会認定会員)/1級FP技能士(資産設計提案業務)
    住宅ローンアドバイザー/住宅建築コーディネーター

    未来が見えるね研究所の使命
    ご縁のあった人たちの「心・体・経済・環境」の4つの健康への貢献

    未来が見えるね研究所の研究テーマ
    「100歳まで走り抜くためのマルチステージの生き方」

    神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場から、資産運用相談、保険相談、住宅建築相談サービス等を展開。

    一般のご相談者様からは、資産運用や保険相談、ライフプランのご相談多数。住宅購入にあたってはFPとしてだけでなく、住宅建築コーディネーターの立場としてもサポート実施。

    企業様からはセミナー講演依頼や執筆依頼多数。Zoomなどを使ったリモートでの相談サポートも可能。

    【調査概要】

    • 調査対象:社会人になってからお金を借りた経験がある人
    • 調査日:2021年2月22日~26日
    • 調査方法:インターネットによる任意回答
    • 調査人数:500人(男性264人/女性236人)

    続きを読む

    【副業がバレた理由ランキング】男女294人アンケート調査

    職場や家族に隠れて、コッソリと副業をしている人もいるのではないでしょうか。

    そんな人が心配になるのは「バレてしまわないか」ですよね。

    副業禁止の職場なのに副業していることが明るみに出たら、処分を受ける可能性もあります。

    また家族にバレた場合も、いろいろと不都合があるようです。

    今回は副業がバレた経験のある男女294人を対象にアンケートを実施し、「副業がバレた相手」や「バレた理由」「バレて困ったこと」について聞きました。

    【調査概要】

    • 調査対象:副業がバレた経験のある人
    • 調査日:2021年3月10日~24日
    • 調査方法:インターネットによる任意回答
    • 調査人数:294人(女性153人/男性141人)

    属性

    続きを読む

    【電車通勤中にスマホでしていることランキング】男女500人アンケート調査

    あなたは通勤電車の中で何をして過ごしていますか?

    読書したり寝たりしている人もいますが、多いのは「スマホを見ている」という人ではないでしょうか。

    周りの人がスマホで何をしているのか、ちょっと気になりますよね。

    そこで今回は電車通勤をする500人にアンケートを実施し「通勤中にスマホでしていること」や「よく使うアプリ」について調査しました。

    【調査概要】

    • 調査対象:通勤に電車を利用している人
    • 調査日:2021年3月10日~11日
    • 調査方法:インターネットによる任意回答
    • 調査人数:500人(女性319人/男性181人)

    属性

    続きを読む

    働きたくないと思う理由は何?働く男女1,000人にアンケート調査

    「働きたくない…」

    お仕事をしていれば、そう感じる瞬間は誰にでもあるのではないでしょうか。

    そこで今回は、「働きたくない」と思う理由や、それでも頑張って仕事をする理由、さらに「どんな職場や条件なら積極的に働きたいと思うか?」について、働く男女1,000人にアンケート調査を行いました。

    アンケート結果に対して、株式会社YY代表取締役の諏訪義久氏、Doublee Consultingの中村ゆみ氏のお二方から監修コメントいただいております。

    中村 ゆみ
    Doublee Consulting
    中村 ゆみ氏
    国家資格キャリアコンサルタント 19039435
    マーケティング会社を経て、インナーコミュニケーション、組織活性施策の重要性を実感する。働く一人ひとりのキャリアと、組織成長の関係を研究テーマとし、働く人と組織の悩みに対する支援を行う。個人相談と組織内施策展開の両面での課題解決を目指す。

    諏訪 義久氏
    株式会社YY代表取締役
    諏訪 義久氏

    大学卒業後、約20年間を日本マクドナルド株式会社にて勤務、2016年3月に独立して「株式会社YY」を設立。

    20年間働く中で得た知識や経験を活かし、得意分野である飲食店経営やサービス業のコンサルティング、エステサロン「ブランエミュ」を運営。

    自身の経験談や将来に向けた話を、中学校や高校などで多数講演。現在も多くの学生たちに「仕事の楽しさ」を伝えるメッセージを送り届けている。

    調査概要

    • 調査対象:現在働いている全国の男女
    • 調査期間:2019年10月
    • 調査方法:インターネットによる任意回答
    • 調査人数:1,000人(男性332人/女性666人/未回答2人)

    回答者の年齢層は?

    【アンケート結果サマリー】

    • 働いている人の84%は「働きたくない」と思ったことがある
    • 働きたくない理由の第1位は「人間関係がつらいから」
    • 働いている理由の第1位は男女とも「生活のため」
    • 特に男性のおよそ80%は生活のために働いている
    • 女性は「生活費を稼ぐ」以外に仕事に複数の目的をもっている人が多い
    • 給料が多く、人間関係の良い職場なら積極的に働きたい

    続きを読む

    【働きやすい職場ランキング】女性500人アンケート調査

    あなたにとって、今勤めている会社は働きやすいですか?

    今回は、500人の働く女性に「働きやすい職場」についてのアンケートを実施。

    その結果をランキングにしてまとめました。

    「働きやすい職場」を探して転職活動中の方も、「女性従業員や部下にとって働きやすい職場にしたい」と思っている経営者や管理職の方も、ぜひ参考にしてください。

    アンケート結果に対して、Doublee Consultingの中村ゆみ氏より監修コメントいただいております。

    中村 ゆみ
    Doublee Consulting
    中村 ゆみ氏
    国家資格キャリアコンサルタント 19039435
    マーケティング会社を経て、インナーコミュニケーション、組織活性施策の重要性を実感する。働く一人ひとりのキャリアと、組織成長の関係を研究テーマとし、働く人と組織の悩みに対する支援を行う。個人相談と組織内施策展開の両面での課題解決を目指す。

    【調査概要】

    • 調査対象:全国の働く女性
    • 調査期間:2021年1月12日~13日
    • 調査方法:インターネットによる任意回答
    • 調査人数:500人

     女性が働きやすい職場 属性

    続きを読む

    クレジットカードでリボ払いを利用した理由ランキング!男女500人アンケート調査

    「月々の支払いが楽になる」と宣伝されている「リボ払い」。

    クレジットカードの支払方法のひとつで、毎月の支払を「1万円」などの一定額に固定して、カード利用代金を金利とともに返済していく方法です。

    「気になっているけれど、使ったことはない」という人も多いのではないでしょうか。

    そこで今回は、リボ払いの利用経験がある男女500人を対象にアンケートを実施。

    「リボ払いを利用した理由」「今後もリボ払いを利用したいか」について聞きました。

    アンケート結果に対して、内山FP総合事務所株式会社 代表取締役の内山貴博氏に監修者としてアドバイスいただいております。

    内山 貴博氏
    内山FP総合事務所株式会社 代表取締役
    内山 貴博氏

    ファイナンシャル・プランナー(1級FP技能士、CFP®)
    MBA(九州大学大学院経済学府 経営修士課程修了)
    九州共立大学経済学部非常勤講師
    証券会社の本社部門に勤務後、2006年に独立。FP相談業務を中心に、セミナー、金融機関研修、FPや証券外務員の資格対策講座などを担当。専門誌や情報サイトでの執筆も。

    また、中小企業の経営者向けに経営と家計を融合したコンサルティング業務や、日本での生活やお金のことに疑問を抱える外国人向けのFP相談業務(英語)を開始するなど、FPとしてできることは何でも挑戦すべく、日々活動中。主な著書に「駆け出しFPの事件簿」(きんざい)、「お金の使い方テク」(朝日新聞出版)がある。

    【調査概要】

    • 調査対象:リボ払いを利用した経験がある男女
    • 調査日:2021年2月22日~25日
    • 調査方法:インターネットによる任意回答
    • 調査人数:500人(女性291人/男性209人)

    属性

    続きを読む

    不要だと思うビジネスマナーランキング!男女500人アンケート調査

    • 名刺交換は、目下の名刺が上にくるように
    • タクシーの中の上座は、運転席の後ろ

    ビジネスマナーは仕事を円滑にすすめる役割をはたしています。

    一方で、「細かすぎるビジネスマナー、本当に必要?」「正直、面倒だなぁ」と疑問や不満を感じている人も多いのではないでしょうか。

    そこで今回は、全国の男女500人を対象に「不要だと思うビジネスマナー」についての調査を行いました。

    「わかるわかる!」というものから、「そもそも、そんなビジネスマナーがあるの?」と驚くようなものまで、さまざまな意見が寄せられました。

    アンケート結果に対して、一般社団法人スマートマナークリエイト代表理事の大川 ユカ子氏、エレガントマナーズジャパン代表の半田 典世(ハンダ ミチヨ)氏のお二方から監修コメントいただいております。

    大川 ユカ子
    一般社団法人スマートマナークリエイト代表理事
    大川 ユカ子氏

    学習院大学経済学部を卒業後、全日本空輸株式会社に客室乗務員として10年間勤務。

    国際線チーフパーサーやVIPフライトを担当。退社後、しばらくは一男一女の母として育児に専念。

    のちに一般社団法人スマートマナークリエイト代表理事として美容サロンのスタッフ教育や企業研修などの人材育成ならびに幼児マナー教育を中心に活動。

    スタッフ育成はのべ5000人以上。おもてなし協会メディア編集長。

    日本テレビnews every出演。雑誌・季刊誌,ウェブ記事多数掲載。DVD「場の空気の読み方」。

    半田 典世(ハンダ ミチヨ)氏
    エレガントマナーズジャパン代表
    半田 典世(ハンダ ミチヨ)氏

    信頼とチャンスを引き寄せる心配りマナーの専門家。
    個性を活かした好感度UPの外見作りをサポートするイメージコンサルタントでもある。

    カリスママナー講師の西出ひろ子氏に師事し、ヒロコマナーズグループの講師としても北海道を拠点に全国で活動中。

    ひと手間かける、心配りのある指導に定評のあり、マナー研修、講座では毎回人気を博すことで知られる。

    メディアにおいてはビジネス誌やオトナンサーに記事を掲載したり、ラジオを始め TV の依頼も受け、大泉洋さんの番組やNHK オイコノミアに出演。

    どさんこワイド朝ではマナーコーナーを監修など様々なマスメディアでご活躍中。

    【調査概要】

    • 調査対象:全国の働く男女
    • 調査日:2021年1月16日
    • 調査方法:インターネットによる任意回答
    • 調査人数:500人(女性307人/男性193人)

    属性

    続きを読む

    人と関わらずにできるおすすめの仕事ランキング!男女1,000人アンケート調査

    • 上司や同僚との関わりが面倒…
    • 人と一緒に働くことに苦痛を感じる

    そんな悩みをもっている人も多いことでしょう。

    仕事をしていくうえで、全く誰とも関わらないというのは難しいかもしれません。

    しかし、できるだけ人と関わらずに生活費を稼げる仕事があれば、それに越したことはないですよね。

    そこで今回は、人との関わりが苦手な男女1,000人を対象にアンケートを実施。

    「人と関わらずにできるおすすめの仕事」を調査し、その結果をランキング形式でまとめました。

    【調査概要】

    • 調査対象:人との関わりが苦手な男女
    • 調査期間:2020年11月1日~11月9日
    • 調査方法:インターネットによる任意回答
    • 調査人数:1,000人(女性632人/男性350人/未回答18人)

    人と関わらない仕事 属性

    続きを読む

    ストレスの少ない仕事ランキング!男女532人アンケート調査

    • ストレスで会社に行きたくない…
    • 仕事のことを考えると憂鬱になる…

    そんなふうに思いながら働くのはつらいですよね。

    一方で、「どんな仕事にもストレスはあるんだから、我慢するしかない」と諦めている方も多いのではないでしょうか。

    しかし世の中には、「あまり仕事にストレスを感じない」という幸せな人もいます。

    いったいどんな仕事をしているのでしょうか。

    そこで今回は、働く男女532人に「ストレスの少ないおすすめの仕事」についてアンケート調査を実施し、その結果をランキングにしました。

    毎日の仕事がつらい、ストレスのない仕事を探しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

    アンケート結果に対して、カウンセリングラボ『LIB Laboratory』代表の今井さいこ氏から監修コメントいただいております。

    今井さいこ氏
    カウンセリングラボ『LIB Laboratory』代表
    今井さいこ氏
    公認心理師/睡眠指導者
    大学で臨床心理学を専門に学んだ後、社会人としてベンチャー企業に勤める傍ら、心理カウンセラーとしての勉強と実践を積む。

    2009年から女性向けのカウンセリングを始め、2013年から5年間妊活支援に特化した心理カウンセリングを提供。

    現在は、30~40代女性を中心に、睡眠指導者やアロマテラピーアドバイザーの知識も活かした心理カウンセリング・睡眠指導をおこなっている。

    また、​企業に対しては、メンタルヘルス研修、睡眠マネジメント研修、コミュニケーション研修、ビジネスマナー研修などの各種研修、従業員様向けカウンセリング・睡眠指導、メンタルヘルス分野におけるコンサルテーションをおこなっている。

    【調査概要】

    • 調査対象:全国の働く男女
    • 調査期間:2020年10月17日~29日
    • 調査方法:インターネットによる任意回答
    • 調査人数:532人(女性339人/男性184人/未回答9人)

    ストレスの少ない仕事 属性

    続きを読む

    【WEBライティングの仕事でよかったことランキング】WEBライター461人アンケート調査

    WEBライティングは、「パソコンひとつあれば、自宅でできる」「隙間時間でも稼げる」と人気の仕事です。

    「WEBライティングの仕事を始めてみたい」と考えている人も多いのではないでしょうか。

    一方で、「どのくらい稼げるの?」「スキルは身につく?」「やりがいは?」と疑問に思っている方もいるかもしれませんね。

    そこで今回は、WEBライティングの仕事経験者461人を対象に「WEBライティングをしていてよかったこと」や「収入」についてのアンケートを行いました。

    アンケート結果に対して、クラウドソーシング「クラウディア」事業部長の渡邉潤氏からの考察コメントと、ビズヒッツ代表の伊藤がワンポイントアドバイスをしています。

    ■監修者プロフィール

    株式会社エムフロ
    クラウディア事業部長 渡邉潤

    大手IT企業入社後、インターネット通販に興味を持ち起業。
    商品数の増加とともに、リソース不足の壁に悩み、在宅スタッフやクラウドソーシングを活用。

    クライアントとしての自身の経験を活かし、クラウディアに参画。
    クライアントならではの視点でサービス改善に貢献し、クラウドソーシング「クラウディア」事業部長に就任。

    オウンドメディア用の記事作成サービス「受注型のクイッカ×クラウディア記事作成代行サービス」の責任者も兼任。

    ■監修者プロフィール
    株式会社ビズヒッツ伊藤陽介

    株式会社ビズヒッツ代表取締役
    伊藤 陽介

    複数のWEBメディア運営を経験する中で、多くのWEBライターさんとの仕事を行ってきている。

    メディア運営やクラウドソーシングの活用経験を元に、クラウドソーシング「クラウディア」のアドバイザーへと就任。

    現在もメディア運営やディレクションだけでなく、自身でも執筆、編集、監修作業を10年以上継続している。

    【調査概要】

    • 調査対象:全国のWEBライティング経験者
    • 調査日:2021年1月13~21日
    • 調査方法:インターネットによる任意回答
    • 調査人数:461人(女性277人/男性184人)

    回答者の属性

    続きを読む