派遣のトラブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

派遣先の仕事をバックレるとどうなるのか?無断欠勤のリスクとその後の対処方法も合わせて紹介

  • 「だるいから派遣先の仕事に行きたくないけど、バックレたらどうなるんだろう」
  • 「起きたら出勤時間を過ぎていた…このままバックレたいけど大丈夫かな…」

派遣先をバックレたいけれど、実際にバックレたらどうなるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、派遣先の仕事をバックレて無断欠勤すると、派遣会社はあらゆる方法を使って、派遣スタッフの安否確認を行います。

なぜなら、派遣スタッフが事故や事件に巻き込まれている可能性もあるため、派遣会社は派遣スタッフの安否確認をする必要があるからです。

当記事では、派遣先の仕事をバックレた経験者の体験談を元に

  • 無断欠勤やバックレをした後の派遣会社の対応
  • 派遣社員が無断欠勤やバックレをする理由
  • 派遣先をバックレるリスク

などについて紹介しています。

この記事を読めば、派遣先をバックレた後の派遣会社の対応やリスクがわかるので、派遣先からバックレることを思いとどまれ、信用を失ったりバックレ癖がつくのを回避できますよ。

続きを読む

派遣先企業で派遣社員がパワハラ・セクハラ・モラハラ被害にあった場合の対処方法

  • 「派遣先上司のパワハラがひどくて、もう限界…」
  • 「モラハラが精神的にキツく出社したくない」
  • 「ことを荒立てるのがイヤだからセクハラ被害を誰にも言えない…」

派遣先企業でパワハラ・セクハラ・モラハラ被害を受けながら、誰にも言えず悩んでいる派遣社員も多いのではないでしょうか。

派遣先企業でパワハラ・セクハラ・モラハラの被害にあった場合は、被害の証拠を残した上で、派遣会社の苦情処理担当者に相談してください。

なぜなら、派遣元には派遣社員からの苦情に対して適切に対応し、派遣社員を派遣先企業から守る義務があるからです。

ただし、派遣元に相談しても必ずパワハラ・セクハラ・モラハラが解決するわけではありません。

解決しない場合は、以下の方法も選択できます。

  • 公共機関や専門家に相談する
  • 法的に訴える
  • 派遣契約を解除する

当記事では、パワハラやセクハラ、モラハラ被害を受けた場合の対処方法とともに

  • パワハラ・セクハラ・モラハラの違い
  • アンケート調査による派遣社員のパワハラ・セクハラ・モラハラ被害の実態
  • 派遣社員が利用できる制度

などもあわせて紹介しています。

この記事を読めば、派遣先企業でパワハラ・セクハラ・モラハラ被害にあった場合の対処方法や相談先がわかり、一人で悩む必要がなくなりますよ。

続きを読む

ブラック派遣の見分け方と、ブラックな派遣会社や派遣先に当たった場合の対処方法

  • 「サービス残業が当たり前の派遣先だった」
  • 「事前に聞いていた仕事内容や条件と違う派遣先に派遣された」
  • 「給料が支払われない」

ブラック派遣を経験したことがある人やウワサを聞いたことがある人は、ブラックな派遣会社や派遣先に当たったらどうしようと不安になりますよね。

でも安心してください。

インターネット検索や求人内容、担当者の対応を確認すれば、だれでも簡単にブラック派遣を見分けられます。

当記事では、

  • ブラック派遣の特徴と見分け方
  • ブラック派遣に当たりやすい年齢層
  • 万が一ブラック派遣に当たった場合の対処方法

などを紹介しています。

この記事を読めば、ブラックな派遣会社や派遣先を回避でき、ブラック派遣で苦しむことなく派遣社員として働けますよ。

続きを読む

派遣会社のブラックリストに載る原因と載ってしまったときの対処方法を紹介

  • 「派遣会社にはブラックリストがあるって聞いたけど本当?」
  • 「最近、全然仕事が紹介されなくなったのはどうして?」
  • 「ブラックリストに載ったらどうすればいいの?」

派遣会社の「ブラックリスト」の存在について聞いたことがあり、「本当にあるの?」と心配な人もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、ブラックリスト、もしくは類似する評価表が存在します。

派遣社員には一人ひとりに評価表があって、ここに記載される評価が悪いと、「ブラックな派遣社員」のひとりとしてリスト化されてしまうからです。

※「ブラックリスト」という名称を使うかどうかは派遣会社ごとに異なります。

当記事の作成にあたって、派遣社員として働いたことがあり、ブラックリストは存在すると思っている60人に「なぜブラックリストがあると思うのか」のアンケートを実施しました。

なぜブラックリストがあると思うか

アンケートの結果を見ると、「派遣担当者に聞いた」「一緒に働いていた人に聞いた」「実体験からあると感じる」と回答した人が42人、全体の70%を占めています。

中でも、「派遣担当者に聞いた」という回答した人が60人中20人と3人にひとりいることは「信憑性が高い」と言えますよね。

上記結果から、「ブラックリストは存在する」と言えるのではないでしょうか。

ブラックリストがあるとわかったら次は、「どんなことをするとブラックリストに載るのか?」と知りたい人もいるでしょう。

当記事では

  • ブラックリストに載ってしまう原因
  • ブラックリストに載ってしまったときの対処方法

について解説していきます。

この記事を最後まで読むことで、派遣会社のブラックリストの存在に怯えることなく、派遣社員として働けるでしょう。

続きを読む

派遣社員が遅刻した場合の連絡先は?遅刻理由に言い訳は通用するのか?

  • 「やばい!遅刻だ!とりあえず連絡しなきゃだけど、連絡するのって派遣先?派遣会社?」
  • 「寝坊で遅刻なんてヤバイよね…」
  • 「うまくいく遅刻の言い訳が知りたい!」

派遣社員が遅刻する場合、どこへ連絡すればいいのかわからない人や、遅刻したらどうなるのか不安な人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、派遣社員が遅刻する場合、まずは派遣先へ電話連絡して、遅刻の理由を正直に伝えましょう。

派遣先へすみやかに連絡することで、仕事へかける迷惑を最小限に抑えられるからですね。

しかし、もし遅刻の理由が「寝坊」だった場合、正直に話しても大丈夫なのか?と不安になる方も多いと思います。

なぜなら、就業時間に遅刻した経験がある派遣社員60人へアンケートを行ったところ、1番多かった遅刻理由は「寝坊」だったからですね。

派遣社員経験者60人に聞いた遅刻理由

当記事では、

  • 派遣社員が遅刻時の連絡先や伝え方
  • 遅刻に使える言い訳
  • 遅刻をするデメリット
  • 就業時間に遅刻経験がある派遣社員60人の口コミ調査結果

などを紹介しています。

この記事を読むことで、悪気なく遅刻するハメになった場合でもテンパったり焦ることなく冷静な対処ができるようになりますよ。

続きを読む

派遣会社が釣り求人広告を出す目的と釣り求人を見分ける方法

  • 「応募したらまた釣り求人だった…」
  • 「他の人に決まったと断られたのに同じ求人がまた出ていた…これって釣り求人だよね」
  • 「かなり好条件だけど釣り求人っぽい」

派遣会社の釣り求人に申し込んでしまい、「なぜ、わざわざ本当は応募していない空の求人広告を出すんだ?」とイライラしたことがある人も多いと思います。

結論から言うと、派遣会社が釣り求人広告を出す目的は、派遣登録者を集めるためですね。

なぜなら多くの登録者を集めることで、

  • 派遣会社の規模や信頼を示せる
  • 条件の悪い求人や人気のない求人に派遣社員をあてがう

ことが可能だからですね。

仕事を探している側にとっては迷惑極まりない釣り求人ですが、残念ながら釣り求人に対する罰則の適用や詐欺の立証は難しいため、釣り求人をなくすことはできません。

そこで紹介したいのが、釣り求人を見分ける以下の方法です。

  • 条件が良すぎる求人は慎重に検討する
  • 長期間掲載されている求人は疑う
  • 応募をする前に派遣会社に電話で問い合わせる
  • 実際に応募して派遣会社の反応を見る

この記事を読めば、釣り求人の特徴を理解して怪しい求人の見分け方が分かります。

釣り求人に振り回されず、効率的に派遣の仕事探しができるようになりますよ。

続きを読む