20代のUIターン転職理由ランキング!8割が「転職してよかった」「後悔していない」と回答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 都会の暮らしに疲れた
  • 田舎や地方に憧れがある
  • 慣れ親しんだ土地で落ち着いて仕事がしたい

さまざまな理由から、Uターン・Iターン転職を考える人もいるでしょう。

一方で、UIターン転職の失敗談を耳にし、安易に決断してもいいのかという迷いもあるかもしれません。

そこで今回は、20代でUIターン転職を経験した男女119人にアンケート調査を実施。

UIターン転職のきっかけや、UIターン転職をしてよかったこと・失敗したことについてお聞きし、その結果をランキングにしました。

UIターン転職を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

【調査概要】

  • 調査対象:20代でUIターン転職を経験した人
  • 調査期間:2020年11月11日~11月24日
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 調査人数:119人(女性62人/男性56人/未回答1人)

20代でUIターン転職をした理由ランキング

まずは、20代でUIターン転職をした119人に「なぜUIターン転職をしたのか」理由やきっかけを聞いてみました。

UIターン転職をした理由 ランキング

20代でUIターン転職をした理由1位は「家族の事情(21.8%)」。

2位は「金銭的な問題(10.1%)」「都会が合わない(10.1%)」「結婚・離婚のため(10.1%)」でした。

■UIターン転職をした理由

  • 親の介護が必要になったから(29歳 男性)
  • 親が高齢になってきたのと、長男なので家を継いだ方がいいと考えたため(27歳 男性)
  • 実家から通えば楽だし家賃がかからないから(24歳 男性)
  • 東京で働いていたが、都会の電車や通勤に疲れたため(22歳 女性)
  • 地元で結婚するため(28歳 男性)
  • 体調を崩して、一人暮らしができなくなった(25歳 女性)

「親の介護が必要になった」「高齢の親が心配」といった家族の事情により地元に帰る決意をした人が多数。

また、給料がそれほど高くない20代は、「生活が厳しい」「家賃の負担が大きい」など、金銭的な問題もUIターン転職のきっかけとなっています。

地方や田舎で働きたいといった積極的な理由よりも、消極的な理由でUIターン転職を決意している人のほうが圧倒的に多いとわかりました。

20代でUIターン転職をしてよかった人は83.2%

20代 UIターン転職をしてよかった割合

続いて、UIターン転職をしてよかったかを聞いたところ、「よかった(52.1%)」「どちらかといえばよかった(31.1%)」を合わせ、83.2%がUIターン転職をしてよかったと回答。

UIターン転職のきっかけは消極的な理由ではあるものの、結果的には満足している人が多いとわかりました。

20代でUIターン転職や地方への転職をしてよかったことランキング

では、UIターン転職のどんな点に満足しているのでしょうか。

UIターン転職をしてよかったと回答した99人に聞いてきました。

UIターンI転職をしてよかったこと

UIターン転職をしてよかったこと1位は「家族の近くにいれる(29.3%)」、2位は「仕事が充実した(26.3%)」、3位は生活が充実した(23.2%)」でした。

以下、「ストレスが減った(10.1%)」「経済的な余裕ができた(10.1%)」「地元の友人に会える(8.1%)」と続きます。

家族や友人が近くにいることの安心感、落ち着いて仕事ができる環境、ストレスのない生活、経済面での安定など、20代のUIターンは「家族」や「安心」がキーワードになっているようです。

1位 家族の近くにいれる

  • 実家の様子を頻繁に見に行きながら働ける(25歳 男性)
  • 実家に戻ったので親は安心してくれ、私も身の回りのことを助けてもらえるのでありがたい(26歳 女性)
  • 突然の体調不良でも家族が近くにいると安心できる(23歳 女性)

UIターン転職をしてよかったこと1位は、「家族の近くにいれる」でした。

家族の介護や見守りを理由にUターン転職を決めた人にとって、同居や実家近くに住める状況は「安心感」や「責任を果たしている満足感」につながっています。

また自分自身も、家族のサポートが受けられたり、何かあったときに頼れる人がいたりすることは、安心感につながっているようです。

2位 仕事が充実した

  • 知っている土地で働ける喜びがある(28歳 男性)
  • 地元への転職は安心感がある。友達や知り合いがいることで、新しく事業を始める際にも相談や力になってもらいやすい(20歳 男性)
  • 地元の方が落ち着いた環境で仕事ができる(22歳 男性)

UIターン転職をしてよかったこと2位は「仕事が充実した」でした。

「希望の仕事に就けた」「よい仕事に巡り会えた」という意見のほか、都会にいるよりも良い環境で仕事ができるようになったとの声も。

  • 競争がなく平和に仕事ができる
  • 住み慣れた土地だと働きやすい

など、マイペースに伸び伸びと働けている人が多いようです。

また、同郷の安心感で新しい職場にもすぐに馴染めたという人もいました。

3位 生活が充実した

  • 時間・精神面の余裕ができ、生き生きとした生活を送れるようになった(23歳 女性)
  • 実家で家族と暮らすようになり、規則正しい生活がおくれるようになった(25歳 女性)
  • 都心で暮らしている時よりずっと生きている充実感がある(20歳 男性)

UIターン転職をしてよかったこと3位は「生活が充実した」でした。

時間に追われる都会の忙しさから開放され、公私ともに充実したというコメントが多数寄せられました。

前職では残業や休日出勤で疲れ果てていた人が、地方ではゆったりとしたペースで働けて、ライフワークバランスを保てるようになったとの声も。

渋滞を気にすることなく車で気軽に出かけられるため、休日を有意義に過ごせるとの声もありました。

4位 ストレスが減った

  • 朝の満員電車に乗ることがないので、通勤によるストレスがない(26歳 女性)
  • 人が少なく自然が多い環境のためか、周りのことを過度に気にせず仕事に集中できるようになった(29歳 男性)
  • 殺伐とした雰囲気がないので、ストレスを感じなくなった(27歳 男性)

UIターン転職をしてよかったこと4位は「ストレスが減った」でした。

地方に行ったことで、生活面においても仕事面においてもストレスがなくなったとのコメントが寄せられました。

都会には、通勤ラッシュや渋滞、騒音などストレスの元で溢れています。

どこに行っても人が多く、人々もどこかあくせくしていることから、のんびりとした田舎から上京した人にとっては、まさにストレスフルな生活でしょう。

また仕事面でも、

  • 労働人口が多いことから競争が激しい
  • 優秀な人材が集まりやすいことで高い能力や経験や求められる

といったストレスがあります。

UIターン転職をしたことで、精神的に安定した、体調がよくなったという声が聞かれました。

同率4位 経済的な余裕ができた

  • 以前の会社よりも手取りは減ったが、実家から通ったので貯金ができた(22歳 女性)
  • 実家に戻ったので、家賃が浮き貯金できるようになった(23歳 男性)
  • 帰省の移動で使うお金がなくなり、貯金できるようになった(27歳 女性)

UIターン転職をしてよかったこと同率4位は、「経済的な余裕ができた」でした。

地方では「家賃が都内の半分以下」といったケースも多く、実家に住めば家賃や光熱費はかかりません。

出費の多くを占める家賃を節約できることで、「年収は減ったが貯金はできるようになった」という人が多くいました。

また、夏休みや年末年始にかかる数万円単位の帰省費がなくなることも、出費が抑えられる理由に。

UIターン転職のデメリットとしては「地方の賃金の低さ」が挙げられますが、トータルで見れば経済的な負担は軽くなった人が多いとわかります。

5位 地元の友人に会える

  • 古くからの友人と気軽に飲みに行ける(27歳 男性)
  • 帰省しやすくなり、友達にも会いやすくなった(23歳 女性)
  • いつでも友達と会えるのでかなりストレスが減った(27歳 男性)

UIターン転職をしてよかったこと5位は、「地元の友人に会える」でした。

就職をきっかけに上京した人のなかには、暇なときや愚痴りたいとき、誰かと飲みたいときに気軽に誘える友達がいない人も少なくありません。

地元であれば、学生時代からの気のおけない友達といつでも会えるため、精神的な安定につながっている人も多いようです。

20代でUIターン転職をして失敗した人の口コミ

UIターン転職をしてよかった人が大半を占めたものの、16.8%の人は、失敗したと感じたり、後悔したりしています。

この章では、UIターン転職に関するネガティブなコメントを紹介していきます。

1.収入が減った

  • 給料が格段に下がった(27歳 男性)
  • お金をあまりもらえない仕事内容が多いことに気づいた(25歳 男性)

一部の業種を除き、都市部に比べて地方の賃金は低いため、UIターン転職では収入が減る傾向にあります。

そのため、「UIターン転職をして失敗した・後悔している」と感じている人の多くが、収入減について言及しています。

実家暮らしや家賃が下がることで出費は減るものの、収入が仕事のモチベーションになる人にとっては不満が大きいようです。

2.仕事がなかった

  • 選べるほど仕事の種類がなかった(25歳 女性)
  • 免許がないと就職先がなかった(26歳 女性)
  • 予想以上にまともな仕事が少なかった(25歳 男性)

地方は、都市部に比べて会社の数が圧倒的に少ないため、求人数が少ないことは否めません。

幅広い選択肢から仕事を選べる東京などとは違い、地方では「やりたい仕事が見つからない」というケースも多いようです。

「移住したのに仕事がない」という事態にならないように、就職先のメドをつけてから引っ越すことをおすすめします。

また地方は車社会なので、免許がないと仕事ができない点にも注意が必要です。

3.経験やスキルが活かせなかった

  • 前職の経験や実績を生かす場がなく、評価されされなかった(24歳 女性)
  • これまでのキャリアを生かせる職場がなく、妥協して転職した先が合わず、結局1年ほどで退職してしまった(27歳 女性)
  • 就きたい業種の応募がほとんどなく、それまでのキャリアを活かせなかった(29歳 男性)

地方は、求人数や仕事の種類、空いているポジションの絶対数が少ないため、経験やスキルを活かせる仕事につけなかったとの声も多いです。

就業先の妥協やミスマッチはモチベーション低下につながるため、しっかりと事前調査することが大切です。

スキルやキャリアを活かして仕事したい方には、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントは、一人ひとりにプロのキャリアアドバイザーがつき、希望や条件にマッチした仕事を探してくれるのが特徴。

どんなポジションで、どんな仕事ができるのかも事前に確認できるので、ミスマッチが起こりにくくなります。

20代のUIターン転職活動|転職サイトの利用が1位

UIターンの転職活動方法

20代のUIターン転職経験者119人に、どのような方法で転職活動を行ったか聞いたところ、最も多かったのは「転職サイト(38.7%)」、2位が「ハローワーク(31.1%)」という結果に。

3人に1人が転職サイトを利用

20代でUIターン転職をした3人に1人は、転職サイトを利用しています。

職種や勤務地を絞って仕事が探せる転職サイトは、手軽に転職活動ができる方法として人気。

全国どこの求人情報もパソコンやスマホから見られるので、東京でお仕事をしながら地方の求人を探せるのが大きなメリットです。

Uターンならハローワークもおすすめ

UIターン転職で根強い人気なのがハローワーク。

「転職といえばハローワーク」という人も多いようです。

家賃や生活費の心配がないUターン転職の方であれば、地元に帰ってからじっくりハローワークで探すのもアリですね。

ハローワークは広告掲載料が必要ないため、転職サイトには載っていない地元密着型の中小企業の求人案内も多く見つかります。

至れり尽くせりの転職エージェント

転職サイト、ハローワークに続いて多かったのが「転職エージェント」です。

サイトから自分で仕事を探して応募する転職サイトとは違い、転職エージェントは一人ひとりにキャリアアドバイザーがついてくれます。

仕事内容や希望年収などの条件に合った仕事を探してくれるほか、履歴書の作成から面接対策、企業との面接の段取りまでフォローしてくれるのがメリット。

転職活動のやり方がわからない方、職種や仕事内容にこだわりのある方、スキルや経験を活かして転職したい方におすすめです。

20代のUIターン転職におすすめの転職サイト

20代のUIターン転職におすすめの転職サイト

【リクナビNEXT】「UIターン歓迎」「転勤なし」の求人が豊富に揃う

UターンやIターンでの転職を考えている人なら、まず登録しておいて間違いないのが「リクナビNEXT」です。

日本最大級の転職情報サイトであるリクナビNEXTには、首都圏以外の求人情報も豊富に掲載されています。

「Uターン、Iターン歓迎」「勤務地限定で、ずっと地元で働ける」「地元の大手・老舗企業」の求人が多数あり、地方の仕事探しがスムーズにすすめられるのがメリット。

サイト内には「地方勤務・UIターン」希望者向けの特集ページも開設されています。

「未経験OK」「第二新卒歓迎」で正社員を募集している企業も多く、若手でも「UIターン転職」と「正社員転職」のふたつが同時にかなえられます。

「地方だとお給料面が不安」という方も多いですが、リクナビNEXTには「歩合給ありで稼げる」「北陸地方・20代で年収約800万円」といった魅力的なお仕事も掲載されていますよ。

求人数が豊富なうえ、レコメンド機能、診断メニュー、企業からの「オファー・アプローチ機能」などが備わっている使いやすいサイトでもあるので、地方への転職希望の方はまずリクナビNEXTに登録してください。

リクナビNEXTのおすすめポイント
  • 地方の求人情報が豊富
  • 高収入の地方求人も掲載
  • 転職活動に役立つ機能が揃っている

リクナビNEXTの登録はこちら

【エン転職】遠方にいても「職場の雰囲気」や「向き・不向き」がわかる充実のコンテンツ

エン転職

Uターン・Iターン転職を考えていて「地方企業の雰囲気や採用方針を知りたい」と考えている人にオススメなのが、「エン転職」です。

エン転職では、求人情報の多くに「第三者目線でのレビュー」がついているほか、取材で得た各企業の「面接の雰囲気・重視するポイント」を登録者だけに無料で提供しています。

「レビュー」には企業のアピールポイントだけではなく、「一人でコツコツ働きたい人には不向き」「売上の面では、同僚たちがライバル」など、「不向きな人」「仕事の厳しさ」も載っていて、参考になります。

また、転職後の活躍を支援する「エン入社後活躍支援プログラム」があるのも、エン転職の特徴。

せっかくUIターン転職をしても「転職先に馴染めない」などの理由で、短期間で「また転職したい」と思う人は少なくありませんが、エン転職なら内定後もメールや動画でのサポートをしてくれます。

コンテンツが充実していて遠方にいても職場の雰囲気がわかりやすいうえ、日本全国の「Uターン、Iターン歓迎」「転勤なし」求人が掲載されているエン転職。

UIターン希望者は、ぜひ登録してください。

エン転職のおすすめポイント
  • 職場の雰囲気や求める人物像がわかるコンテンツ
  • 入社後の支援メールや動画あり
  • U・Iターン歓迎の地方求人が豊富

エン転職の登録はこちら

【はたらいく】地元の求人が探しやすい「地域密着型求人情報サイト」

はたらいく

「実家の近くで働きたい」「地域を絞り込んで転職先を探したい」というUIターン希望者にオススメなのが、「はたらいく」です。

はたらいくはリクルートが運営する「地域密着型の求人情報サイト」で、日本全国の中堅・中小企業の求人情報を「都道府県」や「市町村」別に検索できます。

利用者からは「地元の仕事が探しやすい」「情報量が多く、企業情報や仕事内容がよくわかる」と口コミが寄せられています。

地域だけではなく、「自分のペースでできる仕事」「安定して働ける仕事」といった「仕事観」での絞り込みができるのも特徴。

また、はたらいくのユニークなシステムとしては「らいくレジュメ」も挙げられます。

「らいくレジュメ」は一般的な職務経歴書とは異なり、「仕事への考え方」や趣味などを記載するもの。

人柄で企業にアピールできるため、スキルや経験が少ない20代に適したシステムだと言えます。

「とにかく勤務地にこだわって転職したい」という20代の人には、はたらいくの利用をぜひオススメします。

はたらいくのおすすめポイント
  • 勤務地を市町村まで絞り込んで検索できる
  • 情報量が多く、仕事内容がわかりやすい
  • 経験ではなく人柄で企業にアピール可能

はたらいくの登録はこちら

【Re就活】地方の優良・安定企業が探しやすい

Re就活

「地方の優良企業で働きたい」という人は、「Re就活」で求人を探してみましょう。

Re就活は、新卒就活サイトで有名な「学情」が運営する、「20代や第二新卒向け」の転職サイト。

「UIターン希望者向けの特設ページ」や「地域未来牽引企業の特集ページ」があり、地方の優良企業やUIターン歓迎企業を簡単に探せるのが特徴です。

「地域未来牽引企業」とは「地域経済の中心的な担い手となりうる企業」のことで、経済産業省によって「地域に根付き安定感ある企業」のみが選定されているため、転職にあたっても安心感がありますね。

UIターン希望者に嬉しい「実際にUIターン転職で入社した先輩がいる」「転勤の心配がない」「UIターン希望者には、寮や引越代を支援」といった企業も豊富に掲載されていますよ。

希望条件や職務経歴書を登録すれば、希望に合う求人の案内メールが届いたり、企業からスカウトが届くことも。

「20代が選ぶ20代向け転職サイトNo.1」に選ばれており、安心して利用できる転職サイトです。

Re就活のおすすめポイント
  • 地域未来牽引企業など、地方の優良求人を掲載
  • UIターン歓迎の仕事が探しやすい
  • 20代が選ぶ20代向け転職サイトNo.1

Re就活の登録はこちら

20代のUIターン転職におすすめの転職エージェント

20代のUIターン転職におすすめの転職エージェント

【doda】UIターン転職につきものの「面倒な日程調整」を任せられる

UターンやIターンでの転職を考えていて「一人ではすすめにくいから転職エージェントを利用しようかな」と考えている人には、dodaをオススメします。

UIターン転職で発生する「遠方での面接の日程調整」「内定後、退職・引越し・勤務開始日の調整」などの面倒を解決してくれるのが、doda。

dodaには面接日程の調整のできるシステムがあるほか、キャリアアドバイザーに日程調整を代行してもらうこともできるので、スケジュール管理に煩わされる必要がなくなります。

入社日の調整や、引越し費用の補助についても、dodaを通じて採用側企業に交渉できますよ。

また、dodaは非公開求人を含め10万件もの求人情報を保有しており、首都圏以外の求人も豊富なため、スキルや経験を生かせる仕事が見つかりやすいです。

北海道から九州まで、各地方の支店にキャリアアドバイザーがおり、各エリアの転職市場の特性を踏まえたアドバイスが受けられるのも大きなメリット。

UIターン転職は、居住近くで行う転職活動とは勝手が違うので、求人数と転職支援実績が豊富なdodaの利用をオススメします。

dodaのおすすめポイント
  • 面倒な日程調整を任せられる
  • 地方の求人情報が豊富
  • 地方の求人特性を理解したアドバイザーがいる

dodaの登録はこちら

【エンエージェント】一般公開されない地方の求人が豊富な転職エージェント

「転職サイトで地方の求人を検索してみたけど、希望に合う仕事が少ない」と悩んでいる人には、エンエージェントをオススメします。

エンエージェントは15,000件以上の非公開求人を保有しており、地方勤務の求人数も豊富だからです。

「業務経験2~3年でOK」など、若手でも転職に挑戦できる求人が多数ありますよ。

また、UIターン転職の場合、「地方に求人が少なく、焦って転職先を決めたものの、仕事内容や職場環境への不満が残る」というミスマッチも起きやすいのが現実。

けれど、エンエージェントなら、求人情報には載っていない細かな情報まで企業にヒアリングして教えてくれるため、事前に「悪いところ」「希望に合わないところ」も把握でき、ミスマッチが減ります。

さらに、平日夜間や土曜日の面談が可能で、企業との面接日の調整もお任せできるので、就業しながらでもスムーズに転職活動ができる転職エージェントです。

20代で転職に成功した利用者も多く、初めての転職でも安心して利用できますよ。

エンエージェントのおすすめポイント
  • ネットには出回らない非公開求人が豊富
  • 企業への取材が丁寧で、詳しい職場情報を保有
  • 平日夜間や土曜日に面談可能

エンエージェントの登録はこちら

【就職shop】関西へのUターン・Iターンにオススメの転職サービス

就職Shopは「都心エリアから関西へのUターンやIターンを考えている」20代の若手にオススメの転職エージェントです。

就職shopは、リクルートキャリアが運営する「正社員を希望する既卒、フリーター、新卒、第二新卒」が対象の、対面型転職活動支援サービス。

「東京」「神奈川」「千葉」「大阪」「兵庫」「京都」に店舗があり、基本的には店舗周辺エリアの求人を中心に紹介してくれるのですが、どの店舗でもすべてのエリアの仕事を扱っているので「東京の店舗で関西の求人を探す」ことができます。

求人はすべて非公開ですが、転職実績の多い業種は「IT系」「人材・教育系」「メーカー」「商社」「広告」など。

職種も営業や事務からエンジニアまで多彩です。

「書類選考なしで面接にすすめる」ことも就職Shopの特徴なので、「いつも書類選考で落ちてしまう」という人には、とくに嬉しいですね。

利用者の90%が20代なうえ、「未経験者歓迎」の仕事だけを扱っているので、20代前半でも、社会人経験が少なくても、臆することなく利用できますよ。

就職Shopのおすすめポイント
  • 首都圏と関西の求人を扱う
  • 書類選考なしで面接にすすめる
  • 求人は「未経験歓迎」のものだけ

就職Shopの登録はこちら

【DYM就職】第二新卒向けの手厚いサポートがUIターン転職の助けに

「社会人経験が少ない第二新卒だけど、今すぐUIターンしたい」と考えている人は「DYM就職」を利用してみてはいかがでしょうか。

DYM就職は、正社員を目指す新卒・中途・第二新卒向けの転職エージェントで、「第二新卒歓迎」かつ「地方に勤務地がある」企業の求人を扱っています。

企業との強いパイプを持っているため、利用者は書類選考なしで面接にすすめるのもメリットのひとつ。

ミスマッチを防ぐ丁寧な面談からはじまり、「面接の練習」「服装のアドバイス」「履歴書」や「職務経歴書」の書き方なども丁寧に指導してもらえるため、利用者の就職率は96%以上。

利用者からも「DYM就職を利用したら、1週間で内定をもらえた」「3社から内定が出た」「自分にあった社風の企業に就職できた」という評価が寄せられています。

公開されている求人数や企業数は大規模な転職エージェントと比べると少ないですが、どれもDYM就職が厳選した優良企業なので、安心して利用できます。

「若手専門の転職エージェントにUIターンをサポートしてほしい」という方は、ぜひ利用を検討してください。

DYM就職のおすすめポイント
  • 第二新卒歓迎で地方勤務の求人を扱う
  • 書類選考なしで面接にすすめる
  • 利用者の就職率が高い

DYM就職の登録はこちら

【ヒューレックス】他社にはない地元優良企業や非公開求人を多数所有

他社では見つかりにくい地元優良企業や好条件の仕事を探している方は、ヒューレックスがおすすめです。

ヒューレックスは全国に6つの拠点を持ち、全国に求人を持っている転職エージェントです。

長年の信頼と実績から、ヒューレックスにしか扱っていない地域の優良企業の求人が多数ありますよ。

人材紹介会社では唯一、120を超える地域金融機関と業務提携をしているため、各地域の企業からの信頼は抜群。

大手転職エージェントでも扱っていないような、お宝求人が揃っています。

「地元に帰って働きたい」と思っていても、地元が遠いければ思ったように転職活動はできませんよね。

UIターン転職を希望している方には、出張相談会やWeb相談会を実施。

条件にあった求人の紹介はもちろんのこと、面接日程の調整や応募手続きなど手厚いサポートが受けられます。

また、提携している不動産会社を通じて転居先の案内や、地方のさまざまな情報提供をしているのも心強いですよね。

「未経験OK」の求人も多く、応募書類の添削や面接トレーニングも実施しているので、キャリアの浅い20代の方でも利用しやすい転職エージェントです。

ヒューレックスのおすすめポイント
  • 地方の優良企業の求人を多数扱っている
  • 独占求人が多い
  • 転居先の紹介など、サポートが手厚い

ヒューレックスの登録はこちら

まとめ

UIターン転職をしたきっかけは、「家族の事情」や「金銭的な問題」といった消極的な理由が多め。

しかし、結果的にはUIターン転職をしてよかったという声が大多数を占めています。

家族や友人が近くにいる安心感を得たい方、ストレスの少ない環境のなかで充実した暮らしをしたい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加