ストレスの少ない仕事ランキング!男女532人アンケート調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ストレスで会社に行きたくない…
  • 仕事のことを考えると憂鬱になる…

そんなふうに思いながら働くのはつらいですよね。

一方で、「どんな仕事にもストレスはあるんだから、我慢するしかない」と諦めている方も多いのではないでしょうか。

しかし世の中には、「あまり仕事にストレスを感じない」という幸せな人もいます。

いったいどんな仕事をしているのでしょうか。

そこで今回は、働く男女532人に「ストレスの少ないおすすめの仕事」についてアンケート調査を実施し、その結果をランキングにしました。

毎日の仕事がつらい、ストレスのない仕事を探しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

【調査概要】

  • 調査対象:全国の働く男女
  • 調査期間:2020年10月17日~29日
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 調査人数:532人(女性339人/男性184人/未回答9人)

ストレスの少ない仕事 属性

仕事の主なストレス原因は「プレッシャー」や「対人関係」

ストレスの少ない仕事ランキングの前に、まずは「人はどんな仕事にストレスを感じるのか」を見ていきましょう。

どんな仕事にストレスを感じる?ランキング

あなたはどんな仕事にストレスを感じますか?と質問したところ、1位は「ノルマがある/成果を求められる(136人)」、2位は「顧客対応/接客(118人)」でした。

3位は「社内の人間関係が悪い(84人)」、次いで「時間や納期に追われる(69人)」「同僚との関わりが多い(52人)」と続きます。

最も多かった「ノルマがある/成果を求められる」は、

  • プレッシャーが大きい
  • 月が変わるとまたゼロからのスタートなので常に気が休まらない
  • 結果が出ないと上司に嫌味を言われる
  • 同僚はライバルなので社内がギスギスする

など、ストレスとなる要因が多数絡み合っていることがわかります。

また、2番目に多かった「顧客対応/接客」は、お客様と直接関わる接客業や営業、コールセンターなどのほか、事務職でも来客対応や電話対応にストレスを感じるとの意見もありました。

ランキングを見るとストレスの原因は、

  1. 仕事へのプレッシャー:ノルマ、成果、時間や納期、責任
  2. 対人関係:顧客対応、人間関係の悪さ、同僚との関わり、クレーム処理

の2つが大半を占めているとわかりました。

ストレスの少ない仕事ランキング

それでは、ストレスの少ない仕事ランキングの発表です。

ストレスの少ない仕事 ランキング

「あなたが経験したなかでストレスの少なかった仕事は?」と質問したところ、最も多かったのは「倉庫・工場での作業(96人)」でした。

2位は「事務職(62人)」、次いで「販売職(33人)」「データ入力(28人)」と続きます。

それぞれの仕事について、なぜストレスを感じないのか聞いてみました。

【1位 倉庫・工場での作業】一人で淡々と働けてノーストレス

  • 1人で黙々と作業する仕事なので、精神的なストレスが全くなかった(40代 女性 ピッキング)
  • 仕事中は機械や作業に集中していておしゃべりはできないので、人とうまくいかない人にはいいと思う(30代 男性 食品工場)
  • 特別な技能が必要なく、成長する必要もない。雇い主も優秀な人材を求めるわけではないのでラク(30代 男性 倉庫作業)

ストレスの少ない仕事として最も多く票を集めたは「倉庫・工場での作業」でした。

倉庫や工場での作業は、自分の持ち場で与えられた仕事を淡々とこなすだけでよいので、「ノルマ」「顧客対応」「クレーム処理」といった仕事のストレスになりうるものとは無縁だからです。

マニュアル化された単純作業なので失敗もほとんどなく、難しい仕事を覚えるストレスもありません。

また、一人で行う仕事がほとんどであることから同僚との関わりも最低限ですみます。

上司からの高い要求もないことため、プレッシャーに弱い人でも気楽に働けるでしょう。

【2位 事務職】マイペースにできてプレッシャーがない

  • ある程度マニュアル化され、その通りにやれば特に問題は発生しないから(40代 女性 一般事務)
  • ノルマもないし、依頼された仕事を基本は一人でパソコンに向かって作業できるから(20代 女性 広告代理店の事務)
  • 営業さんが使用するプレゼン用の資料作成が主な仕事だった。とくに難しい指示もなく、一人でマイペースにできてラクだった(30代 女性 営業事務)

やるべきことや手順が決まっている点が、事務職にストレスを感じない理由となっています。

イレギュラーな仕事や、臨機応変に対応しなければならない場面が少ないため、仕事を覚えてしまえばさらに負担やストレスがなくなるようです。

  • 営業のようにノルマや競争がない
  • 接客業のように対人関係の不安がない
  • 時間に追われることなくマイペースに仕事ができる

といった点いった点を挙げる人も多くいました。

【3位 販売職】人間関係のよい職場が多数

  • 特にノルマがあるわけでもなく、お客様とお話をすることが楽しかったから(30代 男性 メガネ販売店)
  • 厳しいノルマがなく、人と喋るのが好きだったため(20代 女性 アパレル販売)
  • 甘いものが好きで、一日中その香りに囲まれていられるから。人間関係も良好で楽しく仕事ができた(20代 女性 ケーキの販売員)

対人関係によるストレスが多いと思われる「販売職」が、意外にもストレスの少ない仕事3位に選ばれました。

接客や人との関わりがすきな人にとっては、ストレスを感じにくい仕事となっています。

とくに販売する商品自体をすきな場合は、楽しく働けている人が多いです。

また、販売職は「職場の人間関係がよい」と答える人が多いことも、ストレスを感じない理由と推測できます。

【4位 データ入力】一人の世界に没頭できる

  • 自分の分の作業を渡され、大まかな制約時間の中で自分のペースで黙々とできるから(50代 女性)
  • やり方を覚えてしまえば自分のペースで進めていけるから。コミュニケーションをそんなに必要としないので気がラク(40代 女性)
  • もくもくと地味な作業を続けるのが得意だから(30代 女性)

人との関わりが苦手な方に人気だったのが、データ入力です。

コミュニケーションが不要で、一人でもくもくと作業できるのが理由となっています。

また仕事がパソコン入力のみなので、マルチタスクが苦手な方や、仕事のペースを乱されたくな方にも人気です。

仕事内容が簡単なのですぐに慣れる、何も考えずに集中できることも、ストレスを感じにくい理由となっているようです。

【5位 飲食店の接客】人がすきならストレスなし

  • 食べることも人と関わることも大好きなので、飲食の仕事はかなりストレスフリーだった(30代 男性 飲食業)
  • お客様が優しく、仕事場の雰囲気もとても良かった。お客様から「ありがとう」「美味しそう」という声を聞くと頑張ろうと思える(20代 女性 ラーメン店)
  • 職場の人間関係が良く楽しめた。職務内容がマニュアル化されていて、やりやすかった(20代 女性 カフェ店員)

飲食店の接客は、ストレスがないだけでなく「仕事が楽しい」という声も多くありました。

飲食店の仕事を選ぶ方は人との関わりがすきな方が多く、お客様との触れ合いに喜びを感じること、加えて、従業員同士の仲が良い傾向にあることもストレスがない理由となっています。

また、大手チェーン店のように仕事内容や接客方法がマニュアル化している場合は、仕事を教えやすく覚えやすい、ルールがぶれないといった面でストレスを感じにくいようです。

【6位 受付/案内業務】仕事内容の難易度は低め!残業もなし

  • お客様を案内するだけで面倒な仕事は全て行員さんがやってくれたから(30代 女性 銀行の受付)
  • 複雑な仕事でも単純すぎる仕事でもなく、残業もないので家事と両立できストレスは感じなかった(50代 女性 英会話教室の受付)
  • とくにクレームもなく、定時には確実にあがれるから(20代 女性 フィットネスジムの受付)

受付や案内業務はノルマがなく、仕事自体も難しくないことから、精神的なストレスが少ないという声が多く聞かれました。

一人または少人数で働くため、人間関係のいざこざがないのもストレスにならないポイントとなっているようです。

また、事務職のように仕事量が多すぎて終わらない、営業のように顧客都合で仕事が押してしまうといったことがないため、残業がほぼないのもメリットと言えます。

  • 予定を入れていたのに帰れない…
  • 子どものお迎えに間に合わない…

といった時間的なストレスも感じずにすみますね。

【7位 ドライバー/配達】一人時間が長く自分のペースで働ける

  • 一度外回りに出てしまえば周囲から監視される事もなく、自分のペースで仕事ができる(40代 男性 ルート配送)
  • 決められたルートを自分のペースで回れるため(50代 男性トラック運転手)
  • 一人行動で移動中は自由なので(20代 女性 トラックドライバー)

トラック運転手や配達は一人でいる時間が長いため、対人ストレスがないとの声が多数挙がりました。

人と関わるのは荷積みや荷降ろしのときのみで、配達の場合も挨拶程度なので、コミュニケーションスキルもほぼ不要。

難しい業務もなく、成果やプレッシャーとも無縁です。

運転が苦にならない方にとっては、うってつけの仕事と言えるでしょう。

ランク外の回答を紹介

  • 自動化されている工程がほとんどで、コンピューターが空いている席をはじき出してくれる。無の状態でも仕事ができる。ストレスフルになることは1mmもなかった(30代 女性 回転寿司)
  • 同僚の半分は外国人だったため、上下関係などうるさくなく、職場の雰囲気が自由だった(40代 女性 英会話講師)
  • あまり人と話さずに警備室で待機してる事が多かった(40代 男性 警備員)
  • あまり人と関わることがなく、ある程度仕事を覚えたらほぼ一人でできる。自分のペースでゆっくりできるのがいい(20代 女性 清掃員)

ランク外でも、仕事内容が簡単、対人関係のストレスが少ない、自分のペースで働ける、といったお仕事が多数あがりました。

ストレスを避けられるおすすめな仕事の特徴3つ

532人のアンケート結果から、仕事のストレスは「プレッシャー」と「対人関係」の2つが大半を占めているとわかりました。

そこでこの章では、「プレッシャー」や「対人関係」の問題を避けられる仕事の特徴を3つ紹介していきます。

1.人との関わりが少ない仕事

顧客対応にストレスを感じる人や、同僚との関わりが面倒な人には、人との関わりの少ない仕事がおすすめです。

仕事の特徴としては、「一人で完結する」「一人でもくもくと作業できる」といったものになります。

■人との関わりが少ない仕事

  • 倉庫や工場:ライン作業は手を止められないので、会話する暇がない
  • データ入力:与えられたデータをひたすら入力するため、相談や確認の必要がない。間違いがあってはいけないため、みんな入力に集中している。また話しかけられにくい
  • ドライバー:仕事時間の大半は一人で行動できる
  • コールセンター:職場にもよるが電話応対に忙しく、同僚と話をする暇がない
  • 清掃:最初に手順を教えてもらえば、あとは一人で持ち場を任されることが多い

工場や倉庫作業のなかでも、とくにピッキングは個人プレーなので人との関わりが少なくおすすめです。

ピッキング:リストを見ながら、倉庫内にある商品を集める仕事

2.単純作業の仕事

「ノルマや成果が求められる」「自分で考えて動かなければいけない」といった仕事にストレスを感じる人には、単純作業がおすすめです。

やるべき業務がマニュアルでしっかり決まっているので、自分で判断したり、計画したり、工夫したりする必要がないからです。

仕事自体も簡単な繰り返し作業が多く、失敗やイレギュラーな対応が少ないのもストレスを感じにくい理由となっています。

■単純作業の仕事

  • 倉庫や工場:自分の持ち場があり、担当業務が限定的。言われた通りの作業を正確にこなせばよい
  • データ入力:決まったフォーマットに文字や数字を入力する。仕事内容が限定的で、スピーディーで正確な入力ができれば重宝される

3.短期・単発の仕事

「すきな仕事がしたい。でも人間関係のいざこざや重い責任の伴う仕事は避けたい」という方には、短期や単発のお仕事がおすすめです。

短期のお仕事は期間限定であることから、職場の派閥も巻き込まれにくく、人間関係がラクだからです。

苦手な人と無理に仲良くする必要もないですし、仮に合わない人がいても期間限定だと思えば深刻にならずにすみます。

また短期の場合は、責任の重い仕事を任されることもないので、好きな仕事に気楽な気持ちで従事できます。

■短期・単発の仕事

  • 派遣:2~3ヶ月ごとの契約で働ける。事務職から、単純作業、軽作業まで職種もさまざま
  • 短期・単発アルバイト:1日の単発から、繁忙期のみの期間限定など期間や仕事内容はさまざま

まとめ

どんな仕事内容や環境にストレスを感じるかは人それぞれ。

単純作業がストレスと感じる人もいれば、「黙々とできる仕事の方が性に合っている」という人もいます。

また、いろいろな人と関わる仕事は苦手な人もいれば、人との交流が多い販売や接客は楽しく働けるという人も。

あきらかに人間関係や労働環境が悪い場合は別として、仕事が大きなストレスになっているなら、今の仕事内容があなたに合っていないのかもしれません。

ぜひランキングや口コミを参考に、自分にとってストレスの少ない仕事を見つけてみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加