医療事務におすすめの派遣会社ランキングと失敗しない選び方

  • 結婚や出産後も働ける仕事がしたい
  • 何か資格をとって手に職をつけたい
  • 通勤がツライ。自宅近くで働きたい

それなら、派遣の医療事務がおすすめです。

医療事務は、未経験・無資格からでもスタートできる、比較的ハードルが低めのお仕事。

加えて派遣なら、「短時間」「週3回」といったフルタイム以外の求人も多いため、家事や子育てとも無理なく両立できます。

そして派遣会社の魅力は、なんといってもお仕事探しがラクなこと。

登録時に働きたい職場のイメージを伝えておけば、あなたの希望にあった求人先をプロのコーディネーターが探して紹介してくれます。

■職場のイメージ例

  • 「個人病院よりも総合病院で働きたい」
  • 「患者さんとのふれあいが多いアットホームなクリニックで働きたい」
  • 「医師のサポートをするクラークの仕事がしたい」

当記事では、医療事務の仕事をしたい方におすすめの派遣会社をランキング形式で紹介していきます。

医療事務に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

医療事務におすすめの派遣会社ランキング

まずは「医療事務の求人数が多いおすすめの派遣会社」をご紹介します。

ランキング 派遣会社名 医療事務の求人数
1位 スタッフサービス 9,807
2位 テンプスタッフ 470
3位 ヒューマンリソシア 315

(調査日:2021年8月21日)

上記3社を含め、医療事務におすすめの派遣会社をランキング形式で紹介します。

なおランキングは、医療事務の求人数(2021年8月21日時点)や口コミをもとに、編集部が独自に順位付けしています。

【1位 スタッフサービス】「残業なし」明記の医療事務求人が多数

スタッフサービスには、「残業なし」「残業月20時間以内」と明記されている求人が多数。

土曜出勤がない病院や、土日祝休みの求人もあるので、ライフスタイルに合わせた希望条件で仕事探しができます。

人間関係の悩みで辞める医療事務の方も多いですが、スタッフサービスなら、職場ではなくスタッフサービスの担当者に相談できるので安心。

大手リクルートのグループ会社なので、社会保険、有給・産休・育休などの各種休暇、スキルアップ制度といった福利厚生も充実しています。

スタッフサービスの特徴
  • 残業なし・少なめの医療事務求人が豊富
  • 職場環境に悩んだら担当者に相談できる
  • 大手リクルートのグループ会社

スタッフサービスの公式サイトを見る

【2位 テンプスタッフ】扶養範囲内で働ける医療事務求人が豊富

テンプスタッフには、「1日6時間以内」「週3日でOK」「短期」といったフルタイム以外のお仕事を専門に扱う部署があります。

そのため、「子どもが小さいうちは仕事をセーブしたい」「家庭と両立したい」という方にもピッタリなお仕事も見つかりますよ。

また、家事代行やベビーシッターサービスを割引価格で利用できる制度があるなど、子育て中のスタッフを応援する制度も充実。

総合病院、クリニック、大学キャンパス内の医療機関、動物病院など勤務先も豊富です。

テンプスタッフの特徴
  • フルタイム以外の求人も多数
  • 派遣先の種類が豊富
  • 子育て支援制度が充実

テンプスタッフの公式サイトを見る

【3位 ヒューマンリソシア】未経験OKの求人多数

ヒューマンリソシアは、『資格のヒューマンアカデミー』のグループ会社。

就業先には、「未経験OK」「資格なしOK」「OJTできちんと指導」といった求人も多数あり、未経験からでも医療事務のお仕事がスタートできます。

また、「残業なし」「少なめ」と明記されているお仕事が多いのもヒューマンリソシアの特徴。

プライベートを充実させたい人にもピッタリのお仕事が見つかります。

医療事務のほか、病棟クラークのお仕事も揃っているので、「医療事務からクラークに変わりたい」という希望も叶いますよ。

各種保険や有給休暇のほか、教育事業を運営しているヒューマンリソシアならではの福利厚生として、資格試験の割引講座も充実しています。

ヒューマンリソシアの特徴
  • 未経験OKの医療事務求人が多数
  • 病棟クラークのお仕事も豊富
  • ヒューマンアカデミーの講座を特別価格で受講できる

ヒューマンリソシアの公式サイトを見る

【4位 ツクイスタッフ】仕事の悩みを相談しやすい派遣会社

ツクイスタッフはアフターフォローに力を入れており、職場での悩みやトラブルの相談にも乗ってもらいやすい環境が整っています。

派遣先のドクターや上司に言いにくいことも、派遣会社を通して伝えてもらえます。

また、給与の週払い制度があるのもツクイスタッフの特徴。

社会保険、健康診断の無料受診、有給休暇など、福利厚生もしっかり整っています。

全国に38ヶ所の支店があるので(2021年2月時点)、転居をしても引越し先でお仕事を紹介してもらうことが可能。

正社員や契約社員の人材紹介も行っているため、ライフスタイルの変化に合わせ、派遣から社員へのキャリアチェンジもできます。

ツクイスタッフの特徴
  • アフターフォローが充実
  • 給与の週払い制度あり
  • 正社員の医療事務求人も豊富

ツクイスタッフの公式サイトを見る

【5位 シニアジョブ】50歳以上の就業実績が多数

シニアジョブは、50歳以上の人材派遣・人材紹介を専門とする会社。

年齢を理由に断られることはなく、今までの経験を強みとして評価される就業先を紹介してもらえます。

また、シニア層専門の派遣会社なので、「体力に合わせて週2~3日勤務がいい」「残業は難しい」など相談もしやすい環境ですよ。

シニアジョブの特徴
  • 50代以上専門の派遣会社
  • 60代・70代の就業実績も多数
  • 求人は日本全国にあり、数が豊富

シニアジョブの公式サイトを見る

【6位 アデコ】先輩スタッフお墨付きの「プレミアム求人」が魅力

アデコでは、スタッフの満足度が高かった派遣先を『プレミアム求人』として紹介しています。

プレミアム求人とは、働きやすい(スタッフの定着率が高い)、高時給、通勤しやすいといった5項目において優れている求人のこと。

実際に働いていたスタッフからのお墨付きがある職場なら、安心してお仕事を開始できますよね。

プレミアム求人以外にも「残業なし」「土日休み」「派遣社員就業中」など、好条件のお仕事が多数あります。

また、アデコは派遣スタッフの福利厚生や待遇改善にも力を入れています。

福利厚生はアデコの正社員と同等。

社会保険への加入や無料健康診断のほか、忌引き休暇がとれたり、結婚祝金・出産祝金がもらえたりと充実しています。

全てのお仕事で交通費が支給され、長期勤務によりスキルが向上した場合は昇給の可能性もあります。

アデコの特徴
  • 好条件のプレミアム求人あり
  • 福利厚生が充実している
  • 継続して働けば昇給の可能性あり

アデコの公式サイトを見る

【7位 パソナ】高時給の医療事務求人が豊富

医療事務は忙しいわりに時給が低めなことから不満をもつ方も多いですが、パソナには「時給1,700円以上」といった高時給案件も豊富。

長期のお仕事には交通費が全額支給されるので、自宅から多少離れた勤務地でも、交通費を気にすることなく通勤できます。

子育て支援も手厚く、東京には月極保育料無料で利用できる「パソナファミリー保育園」を開設。

求人は医療事務のほかに、入力作業代行・文書作成業務が中心の『メディカル・セクレタリー(医師事務作業補助者)』も多数あります。

メディカル・セクレタリーは、「残業なし」か「かなり少なめ」が明記されている求人も多いですよ。

パソナの特徴
  • 高時給の医療事務求人が豊富
  • 子育て支援が充実
  • メディカル・セクレタリーの求人も多数

パソナの公式サイトを見る

【8位 ソラジョブ医療事務】未経験・無資格OKの求人が多い

ソラジョブ医療事務は、ソラスト(旧 日本医療事務センター)が運営する、医療事務・ドクターズクラーク専門の求人情報サイト。

大学病院からクリニック、介護施設まであらゆる医療機関の求人を扱っています。

ソラジョブには、資格や経験を活かせる求人はもちろん、「実務未経験OK」「無資格OK」の求人も多数掲載。

たとえば、レセプト業務がない「健診センター」での受付や事務などは、全くの未経験からでもスタートできますよ。

「土日祝休み」「残業少なめ」の求人も多いので、ライフスタイルに合わせて働けるお仕事が見つかります。

ソラジョブ医療事務の特徴
  • 未経験・無資格OKの医療事務求人が多い
  • レセプト業務のないお仕事も豊富
  • 利用者満足度98%のサポート力

ソラジョブ医療事務の公式サイトを見る

【9位 リクルートスタッフィング】「残業なし」の求人が充実

リクルートスタッフィングには、「残業なし」「残業月20時間未満」の求人が多め。

プライベートを充実させながら働きたい人や、子育てしながら仕事復帰したい人にピッタリの仕事が見つかります。

一方で、経験者なら時給がアップする求人もありますよ。

直接雇用を前提として働く「紹介予定派遣」や、正社員登用の実績がある派遣先も多いので、「将来的は正社員で働きたい」という人にも嬉しいですね。

リクルートスタッフィングは大手の派遣会社なので、福利厚生やスキルアップ支援も充実。

求人数や職種も豊富なので、医療事務からキャリアチェンジしたいときでも、担当者に相談しやすい環境ですよ。

リクルートスタッフィングの特徴
  • 残業なし・少なめの求人が多い
  • 未経験でも医療事務として就業できる
  • 直接雇用が目指せる仕事も豊富

リクルートスタッフィングの公式サイトを見る

【失敗しない】医療事務の派遣会社の選び方

この章では、医療事務をしたい方向けに、失敗しない派遣会社の選び方を3つのタイプ別に紹介していきます。

  1. 未経験から医療事務に挑戦したい
  2. 長期で働きたい
  3. 家事や育児と両立したい

「ランキングを見ても、イマイチどの派遣会社がいいかわからない」という方は、参考にしてくださいね。

1.未経験から医療事務に挑戦したい

全くの未経験から医療事務の仕事に就きたい方には、上記2社がおすすめ。

スタッフサービスには、受付、患者さん対応、予約管理といったレセプト業務なしの求人も多数。

「事務職をしたことがある」「接客の経験がある」「簡単なパソコン操作ができる」といった方であれば、病院勤務の経験がなくても医療事務デビューができますよ。

また、『資格のヒューマンアカデミー』のグループ会社であるヒューマンリソシアでは、医療事務に関する通信講座の受講料を40%負担してくれます。

未経験のお仕事からスタートし、働きながら資格を取得することもできますよ。

2.長期で働きたい

長期で働きたい方には、上記2社がおすすめです。

スタッフサービステンプスタッフともに、医療事務求人の9割以上が「長期派遣」。

また両社とも、社会保険・有給休暇・産休・育休など、長く働くうえで重要な福利厚生がしっかり整っています。

スタッフサービスには、正社員登用を前提に働く「紹介予定派遣」の求人も常時700~800件ほどあるので、正社員を目指したい人も登録しています。

3.家事や育児と両立したい

家事や育児と仕事を両立したい方には、上記3社がおすすめです。

スタッフサービスには、「主婦・働くママ応援」の求人が豊富。

たとえば、「週2~3日」「定時で退勤」など、家族にも自分にも負担をかけずに働ける仕事が見つかりますよ。

テンプスタッフも、「フルタイム以外」「週4日以内」といった扶養内で働ける求人をたくさん保有しています。

一方、40代以上の医療事務経験者なら、シニアジョブが仕事を見つけやすいです。

シニアジョブは、40~60代のミドル・シニア層を得意とする派遣会社。

年齢ではなく経験やスキルを重視する派遣会社で、「経験者優遇」の求人も多数ありますよ。

医療事務の仕事を探すのに最適な派遣会社は以下でも検索できますので、ぜひご活用下さい。

派遣会社を「こだわり条件」から検索
地域

医療事務を選んだ理由ベスト3

医療事務で働いた経験のある60人に「なぜ医療事務の仕事を選んだのか」理由を聞いてみました。

ニチイ学館(きゃりあネット)

1位 ずっと働けるから

  • 医療機関へ受診した際に、年配の方も事務をしている姿を見て、女性が長く働ける職業だと感じた(30歳 内科クリニック)
  • 夫の転勤などで引っ越しても、どの場所にも病院はあるので医療事務の勉強をし資格を取った(25歳 眼科医院)
  • 出産や育児をした後にも、戻りやすいと思った(20歳 整形外科)

医療事務を選んだ理由で最も多かったのは、「ずっと働けるから」でした。

医療事務には、フルタイム以外に短時間勤務や週3回といった勤務形態も多いため、結婚や出産によりライフスタイルが変わっても、柔軟に働けるからです。

また、病院やクリニックの求人は都心・地方問わずにあるため、どの地域にお住まいでも、引越しをしても仕事が見つかりやすいメリットもあります。

医療機関が多いエリアであれば、「自宅付近で働きたい」といった願いも叶いやすいですね。

また、病院やクリニックごとに細かな仕事の違いはあるにせよ、受付・会計・レセプト入力といった大きな流れはどの医療機関でも同じ。

そのため、ブランクがあっても仕事復帰しやすい点もおすすめできるポイントです。

2位 医療機関や医療事務への憧れ

  • 幼い頃から体が弱く病院に通っていた。泣いている私にいつも医療事務の方は親身に対応してくれたので、病気に立ち向かえた。その時から、私も将来「医療事務」の仕事をしたいと思うようになった(27歳 大学病院と総合病院)
  • 医療に携わる仕事がどうしてもしたかったが、看護師等にはなれなかった(18歳 総合病院)
  • 医者や薬剤師ほどの知識はなくても、業務に携わることで医療現場の雰囲気を感じたかった(24歳 調剤薬局)

医療事務を選んだ理由2位は、「医療機関や医療事務への憧れ」でした。

小さい頃に医療事務の方に親切にされたり、医療事務の仕事を目にしたりして憧れたことがきっかけの人が多くいました。

また、「医療機関で働きたい。でも看護師や薬剤師になるのは難しい」といった理由から、比較的簡単に仕事に就ける医療事務を選んだという方もいました。

3位 安定しているから

  • 病院自体がなくなる事はないので、どこでも働けると思ったから(21歳 総合病院)
  • 医療事務は総合病院、クリニック、整形外科や歯科など業種もたくさんあり、病院は絶対になくならない安心感があった(31歳 総合病院)
  • 高齢化社会になりつつある中、安定した職業だから(32歳 内科医院)

医療事務を選んだ理由3位は、「安定しているから」でした。

病院はなくなることがないため、生涯安定して働ける業界と感じている方が多いからですね。

実際のところ日本は人口減少が進んでいるため、病院の数は少しずつ減っており、AIの進歩によって総合病院などでは受付や会計が自動化へと移行しています。

しかし、病院が人口減少と共に少なくなることはあっても、ゼロになることはありません。

また、AI化が進んでも、患者さんへの気配りや目配りといったホスピタリティの必要な医療事務の仕事はまだまだ必要とされるでしょう。

4位以下の口コミを紹介

  • 医療や福祉の業界に興味があり、特に資格や経験がなくてもできる仕事だったから(23歳 検診センターと調剤薬局)
  • 勤務時間などの条件に合う仕事が多かった(32歳 総合病院)
  • コツコツとした作業が好きだったため。また、資格を取得したので生かそうと思った(30歳 総合病院)
  • 家から通える勤務場所で、仕事が17時終わりの土日祝休みで、資格、経験不問だったため(28歳 診療所)

医療事務は資格がなくてもできる、または資格の難易度がそれほど高くないため始めたという意見も多くありました。

ほかには、家の近くにも求人がある、勤務時間や日数が選べるなど働きやすさを理由に選ぶ人も多いようですね。

まとめ

いかがでしたか?最後におさらいとして、当記事内でご紹介した派遣会社一覧を掲載しておきますね。