ヒューマンリソシアはどんな派遣会社?派遣登録前に知っておきたい特徴・強み・口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒューマンリソシアは、1988年に設立。「教育事業」をバックボーンとした「育成型」の人材事業を強みとしています。

優良派遣事業者として認定されていることもあり、自社で行う教育訓練にも力を入れている派遣会社です。

結論から言うと、派遣社員として働きながらスキルアップや資格取得をしたい人におすすめです。

派遣登録することで、同じヒューマングループであるヒューマンアカデミーを割引価格で受講することができるためですね。

しかし、ヒューマンリソシアを初めて利用する人は、「どんな派遣会社なのか?」と不安を感じる人も多いと思います。

この記事を読むことで、ヒューマンリソシアの特徴と強みを理解して、派遣登録をすべきかどうかを判断することができます。

ヒューマンリソシアはこちら ⇒ http://resocia.jp/

ヒューマンリソシアの特徴

ヒューマンリソシアの特徴は、以下の3つです。

  • オフィスワークから専門職までバランスの良い求人状況
  • スキルアップ支援が充実している
  • 福利厚生が充実している

オフィスワークから専門職までバランスの良い求人状況

ヒューマンリソシアの職種別求人件数のグラフです。

ヒューマンリソシア職種別求人件数の円グラフ

※2019年3月の求人情報による比率です。

職種 求人件数(全6,287件)
事務系 3,334件
営業・接客販売・テレマ・サポート 964件
建築・土木 793件
メディカル系 592件
IT・技術系 272件
製造・検査 197件
クリエイティブ系 95件
研究・開発 14件
その他 26件
※2019年3月時点での求人情報ですが、年間を通して求人数に大きな変動はほぼありません。

ヒューマンリソシアでは、事務系のお仕事が1番多く、約3,400件の中から自身の条件に合わせてお仕事探しができます。

ヒューマンリソシアは、事務職以外でも専門的な求人案件までバランスよく取り揃っているのが特徴です。

職種で挙げると、

  • 建築・土木(約800件)
  • メディカル形(約600件)
  • 製造業(約200件)

などが挙げられます。

単純に事務職の求人数だけを見れば、ホワイトカラーの求人に強いスタッフサービス(約10,000件)やリクルートスタッフィング(約6,000件)などは、ヒューマンリソシアより件数も多いです。

しかし、建築・土木や製造業とブルーカラーの求人自体がほとんどありません。

ヒューマンリソシアのスキルアップ支援

ヒューマンリソシアのスキルアップ支援は、今まで勉強のための時間が確保できなかった人、費用面で諦めていた人も受講しやすい内容の講座となっています。

ヒューマンリソシアで派遣社員となることで、ヒューマングループが運営している系列会社のヒューマンアカデミーを割引価格で受講可能なためですね。

オンライン講座や通信講座と在宅でも受講できるスキルアップ講座が取り揃っているため、空き時間を活かしての資格取得や勉強も可能です。

ヒューマンリソシアで派遣登録のみしている人と派遣就業している人で、受講料が違います。

スキルアップ講座と受講料の一覧表を作ったので参考にしてみてくださいね。

【スキルアップ講座と受講料の一覧】

講座名 登録のみの受講料 就業している人の受講料
教育訓練計画 × 無料
ヒューマンアカデミー講座(オンライン) 入学金無料 入学金無料+受講料が半額
※社会保険加入者が対象です。
ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 入学金無料 受講料40%OFF
ヒューマンアカデミー講座へ通学 入学金無料 入学金無料+受講料20%OFF
ステップアップNEXT 3,000円~4,000円 受講料の半額または無料
産経オンライン英会話講座 受講料20%OFF 受講料20%OFF
総合資格学院 通常価格 最大3万円の割引

※×印は、受講不可です。

それでは、上記で挙げたスキルアップ講座の特徴について解説していきます。

給料をもらいながら学べる教育訓練計画

教育訓練計画は、ヒューマンリソシアで就業するすべての派遣スタッフにスキルアップを目的として実施されている講座です。

  • 就業を初めてする人ビジネスマナー基礎講座(30分)
  • 1年以上継続就業される人にはeラーニング(8時間)

教育訓練計画の特徴は、給料をもらいながら講座で学ぶことができます。

仕事の一環として学ぶ講座なため、労働時間として時給が付くからですね。

対象者は、マイページでお知らせがあるので、興味がある方は確認してみてください。

ヒューマンアカデミー3つの講座

ヒューマンアカデミー講座は、3つのスタイルから講座が選べます。

  • オンライン
  • 通信(たのまな)
  • 通学

3つの講座は、ヒューマンリソシアに受講料を一部負担してもらえるリソシア奨学制度が設けられています。

時間と場所を選ばず学べるオンライン講座

ヒューマンアカデミーのオンライン講座は、時間と場所を選ばずに受講ができるため、仕事後の空き時間や通勤時間を利用して学びたい人におすすめです。

オンライン講座は、ウェブ上の映像授業を観ることで学べるため、スマホやパソコンさえ持っていればどこに居ても学べるからですね。

講座で分からなかった箇所は、専用マイページで講師へ聞くことができるし、直接質問をしたい場合は、近くのヒューマンアカデミー校舎へ行けば対応してくれます。

講座内容は主にオフィスソフト関係、エクセル、ワード、PowerPoint、Access、CAD、Web系など基礎から応用まで学べる内容となっています。

150種類以上の通信講座(たのまな)

ヒューマンアカデミーの通信講座(たのまな)は150種類以上の講座が取り揃えられています。

ビジネスに役立つ資格はもちろん、

  • 動物・ペット
  • ネイルやアクセサリー
  • 心理カウンセラー
  • フード・食育

といった、趣味と実益を兼ねた通信講座も多数揃っているため、自分が好きなことを仕事にしたいと考えている人におすすめです。

全国主要都市30拠点に校舎を持つ通学講座

ヒューマンアカデミーの通学講座は、全国主要都市30拠点に校舎を持つ通学講座となります。

通学の場合、週1回ペースで平日21時まで土日も開講しているので、働きながらでも通学は可能です。

スクールに行くことで強制的に勉強する環境となるため、通信講座でありがちな「明日やればいいや」と勉強を先延ばしにすることもなくなります。

さらにスクールへ決まった時間に通う必要がある代わりに仲間と一緒に学ぶことができます。

家で勉強するのが苦手な人や、本気で資格取得やスキルアップを考えるのであれば、ヒューマンアカデミーの通学講座はおすすめですね。

OA講座とCAD講座のステップアップNEXT

ステップアップNEXTは、OA講座とCAD講座の2つを受けることができます。

ワード、エクセル、CADソフトなどの基本講座から作図まで学べる1日だけのセミナーです。

学習のレベル別に講座が分かれているので、これから先どの分野でスキルアップをしていくのかきっかけがつかめる講座となりますね。

主に東京と大阪でセミナーが実施されています。

産経オンライン英会話講座

産経オンライン英会話講座は、自宅のパソコンで外国人講師とマンツーマンで英会話レッスンが受講できる講座です。

インターネットの無料電話を利用して受講ができ、レッスン時間も早朝5時~深夜1時までとなっています。

予約も30分前まで受け付けているため、急に空き時間が出来た場合でも受講が可能です。

会員登録(無料)をすると、無料で2回受講できる体験レッスンあるのでまずはお試しで受講してみましょう。

総合資格学院

総合資格学院は、1級建築士、2級建築士、宅建の資格取得のための対面講座です。

講座の特徴としては、プロの講師による試験に合格するための勉強指導を受けられるのが特徴となりますね。

教材にも工夫があって、最新の試験内容にあわせたオリジナル教材で試験に対応しています。

ヒューマンリソシアの福利厚生

ヒューマンリソシアの福利厚生は、以下の内容になります。

社会保険・労働保険・雇用保険 就業条件に応じて各種保険へ加入。
安心保障福利制度 病気やけがによって、入院または就業不可能に7日以上継続でなった場合の所得保障制度
※長期就労者が対象で、最高30日までとなります。
会員限定優待サービス 登録をしているすべての人が利用できる割引サービスです。
メンタルヘルス こころの健康状態を専門のカウンセラー相談ができます。社会保険に加入している方は、ストレスチェックを受検します。
キャリア・コンサルティング 派遣就業中の方を対象に、今後のお仕事などについての相談が無料でできます。(マイページのメールで受付)
社労士相談室 労働条件に関する法律や税金のことなど社会保険労務士へ相談ができます。

ヒューマンリソシアの福利厚生の中でも業界初で導入した「安心保障福利制度」は、万が一病気やケガで7日以上就労不可になった場合の所得保障制度です。(最高30日まで)

所得保障制度自体は、最高30日までの保証ですが、予定していた収入が急になくなると言った不安が解消できます。

その他、税金や労働条件など法律の事が相談できる社労士相談室があるのも特徴ですね。

法律は素人には難しい内容が多く、そもそも誰に相談してもいいのか分からないと悩む人も多いと思います。

ヒューマンリソシアでは社労士相談室があるため悩む必要がありません。

ヒューマンリソシアはこちら ⇒ http://resocia.jp/

ヒューマンリソシアの強み

ヒューマンリソシアの強みはスキルアップ講座の費用を一部負担してくれる「リソシア奨学制度」です。

結論として、リソシア奨学金制度があることから、資格取得やスキルアップを考えている人におすすめの派遣会社だと言えます。

なぜなら、150以上の資格取得・スキルアップ講座を持つ、ヒューマンアカデミー講座を割引で受けられるためですね。

登録のみの人と就業している人によって費用の負担は異なりますが、オンライン講座を利用すれば入学金無料+受講料50%割引の割引が受けられます。

さらに、講座数が多いことから、何を受講するか迷っている人は、「キャリア・コンサルティング」へ相談することも可能です。(マイページより相談は無料、就業中の人が対象です。)

ヒューマンリソシアはこちら ⇒ http://resocia.jp/

ヒューマンリソシアの弱み

ヒューマンリソシア弱みは、無料受講できるスキルアップ講座が少ない事です。

スキルアップ講座自体は150以上と豊富なため、自分のレベルに合った勉強ができますが、有料ばかりです。

しかも、就業している人でないと割引がほとんどないので就業前にスキルアップ講座を考えている人にとって費用面が気になります。

そこで、費用をかけずにスキルアップ講座が受講できる派遣会社をいくつか紹介します。ただし、各派遣会社への登録は必要です。

派遣会社への登録は、複数可能なので検討してみてくださいね。

※参考
オフィスワークのお仕事探しならパーソルテンプスタッフの派遣登録がおすすめ
スタッフサービス オー人事netの特徴・強み・口コミ
リクルートスタッフィングはどんな派遣会社なのか?特徴・強み・口コミまとめ
マンパワーグループはどんな派遣会社?派遣登録前に知っておきたい特徴・強み・口コミ

ヒューマンリソシアはこちら ⇒ http://resocia.jp/

ヒューマンリソシアの口コミ評価

ヒューマンリソシアの口コミ評価を知るため、独自アンケート調査をしたものをまとめました。

40歳/男性
全くの未経験から設計の仕事に携わることができました。設計の仕事で必要なスキルアップも無料で利用ができ、しかも仕事をしながら勉強できた点が良かったです。
36歳/女性
就業後も職場で困ったことはないか?と声をかけてくれるのでサポートがしっかりしていて安心して働ける派遣会社です。
29歳/女性
お仕事がみつかるまでの対応がよかったです。仕事紹介の担当者から色々な求人情報を送ってくれて連絡も早かったです。採用に至らなかった時もすぐに別のお仕事を紹介していただきました。
30歳/女性
他の派遣会社と比べるとヒューマンリソシアが1番時給が安かったです。また、スキルがない、経験がない人は時給が安く設定されていると聞いて更にがっかりしました。
39歳/男性
他の派遣会社で働いた経験やスキルは、職歴として考慮されませんでした。派遣会社で働いた過去の履歴はあまり信用されないようで、お仕事紹介もあまりしていただけませんでした。

ヒューマンリソシアの良い口コミには、仕事を沢山紹介してくれて就業までも早かったと言った好評価な口コミが多いです。

しかし、中には「他の派遣会社よりも時給が安い」と言った声もあるため他の派遣会社と時給を見比べる事もしてみましょう。

※参考
マンパワーグループはどんな派遣会社?派遣登録前に知っておきたい特徴・強み・口コミ
リクルートスタッフィングはどんな派遣会社なのか?特徴・強み・口コミまとめ

ヒューマンリソシアはこちら ⇒ http://resocia.jp/

ヒューマンリソシアの派遣登録からお仕事紹介までの流れ

ヒューマンリソシアの派遣登録は、来社登録のみとなります。

来社予約はオンライン登録で行いますが、インターネット環境がない人は最寄りのヒューマンリソシア支店または電話でも予約ができます。

仮登録のままでもお仕事の応募はできますが、お仕事紹介となった時には来社が必要です。

登録からお仕事紹介までの流れ
1.オンライン登録をする(仮登録)
基本情報(7項目)を入力し送信すれば仮登録が完了です。その後、マイページへログインしてください。

2.マイページより登録会の予約をいれる
※登録会当日までに、自身の職歴情報の入力を済ませておくと来社登録の時スムーズ手続きができます。

3.予約日時に来社をする(本登録)
システムの説明、スキルチェック、個人情報保護チェックテスト、職歴とテストを元にコーディネーターとの個別面談を行います。所要時間約2時間です。

4.お仕事紹介
登録会当日にお仕事紹介が受けられます。お仕事紹介が受けられなかった場合は、後日電話またはメールにて連絡があります。
【登録会での持ち物】

  • 給与振り込みをする銀行口座番号が分かるもの(通帳もしくはキャッシュカード)
  • 印鑑(シャチハタはNG×)
  • 本人確認書類(氏名・住所・生年月日がわかるもの)
  • 筆記用具

※職歴などの入力がまだの人は、職務経歴書を持参してください。

マイページのログイン方法

マイページへのログインは、スタッフNo.とパスワードが必要です。

来社登録や職務経歴の入力など、すべてマイページより行います。

スタッフNo.が分からない人は、下記の「スタッフNo.の再通知」または電話で問い合わせをしてください。

ヒューマンリソシアのマイページログイン画面

    【マイページでできる事】

  • お仕事のエントリー
  • お仕事紹介のメール
  • 登録情報の変更
  • 研修やセミナーの案内や申し込み
  • 社会保険や有給休暇の確認
  • 会員限定の優待サービスの案内と申し込み
ヒューマンリソシアはこちら ⇒ http://resocia.jp/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ヒューマンリソシアの特徴と強みについて紹介してきました。

ヒューマンリソシアは、事務職から専門職までバランス良く求人があります。

有料とはなりますが、仕事をしながらスキルを高められる講座が豊富に揃っている派遣会社です。

資格取得が難しいとされる、1級・2級建築士や宅建の資格取得のための講座もあるのでチャレンジしてみてくださいね。

スキルを高め資格取得をしておくと、今後のお仕事の幅を広げられますよ。

ヒューマンリソシアの派遣登録はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

派遣会社を探す

地域
職種
 
 
 
特長