正社員への転職にも活かせる派遣社員のスキルアップ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「派遣社員はスキルアップできないって本当?」
  • 「スキルアップしたら正社員になれるかな?」
  • 「スキルアップするのに資格は必要?」

派遣社員はスキルアップできないと思っている人もいますが、そんなことはありません。

派遣社員がスキルアップできる環境は用意されています。

正社員と派遣社員とのスキルの差を小さくするために、派遣会社は派遣社員に対し教育訓練を実施することが2015年に改正された労働者派遣法(第30条の2)により義務付けられました。

実際に、派遣社員として働いた経験のある100人に「派遣社員で働いていたときにスキルアップはできたか」口コミアンケートを実施しました。

スキルアップできたか

口コミアンケートでは100人中77人、約8割弱の人が「スキルアップできた」と回答しました。

その中には、スキルアップすることで正社員になったり、転職成功した人も多数含まれています。

当記事では、今回の口コミアンケート結果を元として、スキルアップするために必要なことを掘り下げて解説していきます。

  • スキルアップするための方法
  • スキルアップすると正社員や転職に有利なのか
  • スキルアップ支援が充実している派遣会社

この記事を読むことで、「正社員への転職にも活かせる派遣社員のスキルアップ方法」を具体的にイメージできるようになるでしょう。

【100人の口コミ】スキルアップしたい理由ランキング

他の派遣社員が「なぜスキルアップしたい」と思っているのか気になる方もいるでしょう。

この章では、派遣社員として働いているときにスキルアップの活動経験がある100人に「なぜスキルアップしたいと思ったのか」の口コミアンケートを実施しました。

口コミ数が多かった順に、ランキング形式でまとめています。

スキルアップしたいと思った理由 人数
正社員になりたかった 31人
収入アップのため 18人
自信をつけるため、技術・知識向上のため 15人
転職・他の職種で働くため 10人
仕事の幅を広げるため 8人
職に困らないため、契約更新してもらうため 4人
時間があったから 3人
その他(フリーランスになりたかった・会社の役に立ちたかった・
何かを身につけたかったから など)
11人

アンケートの結果では、スキルアップしたいと思った理由で一番多かったのは100人中31人が回答した「正社員になりたかったから」でした。

正社員として採用されるためには、高いスキルを持っている方が有利となるためですね。

「正社員になりたかった」と4番目に多かった「転職・他の職種で働くため」と回答した人は、スキルアップをすることでさらなるキャリアアップも目指していることになります。

次の章ではスキルアップをすると本当に転職に有利なのか、正社員になれるのかをアンケートの結果を元に解説していきます。

スキルアップすることで正社員や転職成功した人は46%

上記の口コミ調査結果から、「正社員になりたい」「転職したい」という理由でスキルアップに取り組む人が多いとわかりました。

しかし、スキルアップすると本当に正社員になれたり転職に有利になるのでしょうか。

口コミ調査で「正社員になりたかった」「転職・他の職種で働くため」と回答した41人に「スキルアップして結果につながったのか」を聞いてみました。

結論から言うと、スキルアップすることで41人中19人と「46%の人」が正社員になる、もしくは転職に成功しています。

■具体的な内訳

  • 「正社員になれた」と回答した人:13人
  • 「転職できた」と回答した人:6人
  • 合計:19人

スキルアップすることで「正社員になりたい」「転職したい」と考えていた約半数が希望通りになったことになりますね。

スキルアップすることでアピールポイントが増えて、採用面でプラスになったと推測できます。

当サイトでは、紹介予定派遣で働いたことがある402人に「社員になったか」のアンケートを実施したことがあり、そのときに「社員になった」と回答した人は48%でした。

このとき行ったアンケートでは、正社員になることを前提にした「紹介予定派遣」の人が対象だったことや、社員の中に「契約社員」も含まれてたのを考えると、今回の46%という数字は高いと言えます。

さらに、正社員や転職できなかった人でも、「時給が上がった」「条件のいい仕事に就けるようになった」という口コミが目立ちました。

資格取得した派遣社員の88%が「スキルアップできた」と回答

  • 「スキルアップするには資格取得したほうがいいの?」

と思う人も多いのではないでしょうか。

派遣社員として働いてときにスキルアップするために活動をした100人に「資格は取得したか」聞いてみました。

資格はとったか

スキルアップのために資格取得した派遣社員は100人中48人でした。

およそ半数の人が資格取得したことになりますが、資格をとる理由は最低でもそれだけのスキルは持っていることを客観的に証明できるからですね。

資格取得した派遣社員48人中「スキルアップできた」と感じている人は42人、割合でいうとおよそ88%でした。

しかし、資格を取らなければスキルアップできないわけではありません。

なぜなら、資格を取らなかった52人中、「派遣会社の仕事や研修だけでもスキルアップできた」と回答した人は52人中35人、割合でいうとおよそ67%でした。

以下、アンケート結果をまとめます。

  • 派遣の仕事に合わせて資格取得した人のスキルアップ率:48人中42人(88%)
  • 派遣の仕事のみのスキルアップ率:52人中35人(67%)

ちなみに、スキルアップできた人はどんな資格をとっているのか気になる人も多いと思います。

アンケートで回答してくれた人は次のような資格を取得していました。

事務系の仕事
・TOEIC ・MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト) ・簿記検定 
・秘書検定 ・英語検定 ・通訳案内士 など
販売員・接客業
・心理カウンセラー ・販売士検定 ・登録販売者 など
製造業
・フォークリフト免許

「資格をとる」といっても、働いている職種によって必要なスキルは違います。

たとえば、事務職で働くのにフォークリフトの免許を取っても役立ちません。

自分には何の資格が必要なのか、何の資格があるとスキルアップできるのかをよく考えるようにしましょう。

派遣社員のスキルアップにおすすめな3つの方法

  • 「スキルアップしたいけど何をすればいいんだろう?」
  • 「スキルアップした人はどんなことをしてたの?」

スキルアップするといっても、具体的に何をしたらいいかわからない人もいると思います。

派遣社員として働いていたときにスキルアップをしようと思った100人に「スキルアップするために何をしたのか」アンケートを実施しました。

スキルアップするためにしたこと

結果を見ると、1番多かったのは「独学で勉強した」で、次に「派遣会社の研修制度の利用」、「スクールに通った」と続きます。

アンケートの結果からスキルアップする方法をそれぞれ紹介します。

独学で勉強した(33人/100人)

スキルアップを目指した人が実践した方法で一番多かったのは「独学で勉強した」でした。

独学でなら費用の負担が少なく、自分の都合によって勉強する場所や時間の融通がきくからですね。

「独学」というだけあり、やり方や方法は人それぞれです。

独学でスキルアップを目指した人はどのような方法をやっていたのか口コミを紹介しますね。

  • 「仕事が済んでから図書館で勉強した」
  • 「より英語力を高めるためケータイの言語を英語に設定し、インターネットのニュースも英語のサイトから閲覧するようにし、NHKニュースも英語変換して聴くようにし、YouTube動画も英語のものを見るようにした」
  • 「ネットと参考書を使い、独学でスキルを身に着けた」
  • 「仕事用のメモ帳を作って、家で復習した」

独学では本や参考書で勉強したり、インターネットを使ってスキルアップを目指した人が多くいました。

自宅で勉強するのがはかどらなくなってしまったときには、喫茶店や図書館などに行って勉強すれば気分転換にもなりますよね。

ただし、独学だと周りに注意してくれる人もいないため、自己管理する必要があります。

派遣会社の研修やスキルアップ支援制度を利用(22人/100人)

スキルアップを目指した方法で2番目に多かったのは「派遣会社の研修やスキルアップ制度を利用した」でした。

派遣会社には、無料や優待価格で受けられる研修やスキルアップ制度があるからですね。

派遣会社は派遣社員に対し、キャリアアップ支援をすることが労働者派遣法によって義務付けられています。

そのため、派遣会社は「ビジネスマナー研修」「OA研修」など、さまざまな研修や講習、インターネットで学べる「e-ラーニング」を導入しています。

無料や特別価格で受講でき、派遣会社に登録すれば就業していなくても利用できるものも多くあります。

また派遣会社にはキャリアコンサルティングがいるので、自分が何をしたいか、何の仕事が合っているのか迷ったときには相談できるのもポイントですよね。

研修やスキルアップ支援は派遣会社によって違います。

スキルアップを目指す人は、登録する前にスキルアップ支援が充実している派遣会社を選ぶのがおすすめですよ。

スクールに通った(18人/100人)

スキルアップを目指した方法で3番目に多かったのは「スクールに通った」でした。

専門家の先生が教えてくれて、決められた時間内に集中して勉強できるのは、スクールならではのメリットと言えます。

アンケートの結果から、通ったスクールで口コミ数が多かったのは「パソコンスクール」と「英会話スクール」でした。

ただし、派遣社員として働きながらスクールに通うのは思っている以上に大変です。

なぜなら、スクールの受講費用の面で金銭的な負担も大きく、受講時間も決まっていることから時間も縛られてしまいます。

あなたのスケジュールに合わせて無理なく通えるよう、通う前には開講している「時間」や「曜日」をきちんと調べてスクールを選んでいきましょう。

スキルアップできなかった人とその理由(23人/100人)

アンケートでは、100人中77人がスキルアップできたと回答する一方で「スキルアップできなかった」と回答した人も、100人中23人いました。

スキルアップできなかった23人に「なぜスキルアップできなかったのか」の理由を聞いてみました。

回答してくれた人の口コミを紹介します。

  • 「思っていたよりも難しくてスキルアップは出来なかった」
  • 「働きながらだと自分の時間が取れなかった」
  • 「資格で得た知識と技術はまったく役にたたなかった」
  • 「知識は身についたけど、仕事に活かせるようになったわけではなかった」
  • 「そこまで到達するのに必要以上に努力する必要があったのと、掛け持ちしていた仕事との両立が取れなくて諦めてしまった」

スキルアップできなかった理由をまとめると、「時間が取れない」「思っていた以上に大変だった」「資格はとっても実際の仕事には役立たなかった」という意見が多かったです。

中でも「勉強した・資格をとったのに役に立たなかった」という人が23人中7人いたのは特徴的です。

派遣社員に当てはまるわけではありませんが、資格取得の際に学んだ内容が、実際の現場では全く使えないケースもあります。

知識が多いことも必要ですが、それよりも実務で使えるスキルを身につけることが大切です。

知識やスキルが上がっても実際の仕事で活かせなければ、それまでの努力は無駄になります。

派遣社員として働きながらスキルアップを目指すなら、実践で活かせるスキルを学ぶようにしましょう。

もしくは、実務の中でスキルを身につけられる職場を選んでいきましょう。

研修やスキルアップ支援が充実している派遣会社3社

スキルアップを目指す人には、派遣会社の研修やスキルアップ支援サービスを利用するのがおすすめです。

それぞれの派遣会社が派遣社員のスキルアップのために、無料や優待価格で利用できる、さまざまな支援サービスを設けているからですね。

アンケートでもスキルアップをするのに派遣会社の「研修」や「スキルアップ支援」利用者が100人中22人いました。

ただ、研修やスキルアップ支援の内容は派遣会社によって違います。

  • 「派遣会社のスキルアップ支援って、どんな感じなの?」
  • 「派遣会社によって研修内容は違うの?」
  • 「スキルアップにつながる派遣会社へ登録したいけど、どこがいい?」

この章では、スキルアップ支援が充実している派遣会社3社を紹介しているので、派遣会社選びの参考にしてみてくださいね。

複数登録で比較するのもオススメ

派遣会社を複数登録することで、それぞれの派遣会社のスキルアップ研修を使い比べてみるのもオススメです。

2600以上の講座からスキルを学べるパーソルテンプスタッフ

スキルアップを目指している人はもちろんのこと、未経験の人でも登録するのがオススメなのはテンプスタッフです。

テンプスタッフのオススメ理由は次のとおりです。

  • 選べるスキルアップ講座は2600以上
  • 無料・無期限で無料e-ラーニングL-TEMPが利用できる
  • 計画的にスキルアップができるように毎年1回研修がある

「担当者の対応が良い」と口コミでもオススメされることが多いパーソルテンプスタッフには2600以上の講座があり、「OAスキル」をはじめ「語学」や「ITエンジニア」など、一般的なものから専門的なものまでさまざまなスキルを学べます。

その中でも特にオススメなのは、無料で24時間365日利用できる「e-ラーニングL-TEMP」です。

テンプスタッフに登録後、申し込みをすればすぐに始められるので、派遣先が決まるまでの間もスキルアップを目指せます。

パソコンだけでなくスマホやタブレットでも視聴できるのも便利ですよね。

さらに計画的にスキルアップできるように、「キャリア形成スキル研修」 「ビジネス・ヒューマンスキル研修」「テクニカル・専門スキル研修」を毎年1回無料で受講でき、この研修中は給与が出るのもポイントです。

どこの派遣会社に登録するか悩んだときには、一番に抑えておきたい派遣会社です。

テンプスタッフの派遣登録はこちら

オフィスワークのスキルアップを目指すのにオススメのスタッフサービス

一般事務や経理事務、秘書などのオフィスワークのスキルアップを目指すならスタッフサービスがオススメです。

スタッフサービスのオススメ理由は次のとおりです。

  • 社会人には欠かせない「ビジネスマナー講座」と「OA講座」を中心とした研修制度
  • 「通学」「e-ラーニング」が選べる
  • TOEIC IPテストが受けられる

スタッフサービスは、社会人として働くときに必要となるOAやビジネスマナーを中心としたスキルアップ講座を開設しています。

講座は「通学」と「e-ラーニング」が選べ、どちらも無料で受講できます。

「通学」で学びたい人は、仙台、新宿、秋葉原、横浜、名古屋、大阪、京都、福岡の8か所で無料講座を利用できますよ。

18時以降や土曜日に開講している講座もあるので、仕事帰りや休みの日に通うことができるのはうれしいですよね。

教室ごとに研修の内容が違うので、利用する前にマイページで確認するようにしてください。

通学で学ぶのが難しい人は、パソコンやスマホで学べる「e-ラーニング」が利用できます。

オフィスワークでは欠かせないExcel、Word、PowerPointが、初級~上級のレベルに合わせて受講でき、Microsoft Officeがなくても学習が可能なのもポイントが高いですよね。

さらに、スタッフサービスの事業所でTOEIC IPテストを受けられます。

慣れた会場でテストを受けられるのは精神的にも落ち着くので、いい結果が出せそうですよね。

スタッフサービスの派遣登録はこちら

専門知識を身につけるのにオススメのパソナ

専門知識を身につけたい人にオススメの派遣会社はパソナです。

なぜなら、「ロボット技術を学ぶ」「医師事務作業補助者」などの専門職について学べる講座があるからです。

パソナが扱っている専門職の講座には上記にあげたもののほかに、

・証券外務員資格
・国際取引業務
・PASS(経理事務パスポート検定)

などの講座があります。

これらの講座は有料ですが、パソコンやスマホで学べるe-ラーニングも利用できるので、通勤などのスキマ時間も活用できますよ。

他の派遣会社よりも踏み込んだ内容の講座が充実しているので、専門知識を習得したい人にはおすすめの派遣会社です。

パソナの派遣登録はこちら

まとめ

派遣社員はスキルアップができないといわれることは多いですが、そのようなことはなく派遣社員でもスキルアップできるとわかりましたね。

スキルアップをすると次のようなメリットがあります。

  • 正社員になれる可能性が高くなる
  • 時給が上がる・条件のいい仕事に就ける
  • 能力が認められて仕事の幅が広がる

スキルアップを目指すなら、お得に利用できる派遣会社のスキルアップ支援制度を利用するのがおすすめです。

派遣会社に登録する際には、どんな研修やスキルアップ支援を行っているのか確認するようにしましょう。

「正社員になりたい」「今よりももっといい条件で働きたい」と思っている人はスキルアップを目指してみてはいかがですか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加