派遣会社からの電話無視はNG!求人電話がしつこい場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

派遣会社に対して「電話がしつこい」と不満をあげる声は多いです。

当社が派遣会社で働く100名に行ったアンケート調査では、60%の人が「派遣会社からの電話をしつこいと感じたことがある」と回答しました。

派遣会社の電話をしつこいと感じたことがある人の割合

あまりのしつこさに「派遣会社からの電話には出ない」という声もあります。

結論から言うと、派遣会社からの電話を無視するのはNGです。

今後、仕事の紹介をされなくなったり、逆にあなたが電話に出るまで何度もかけてくる恐れがあるからです。

では、派遣会社からの電話にはどう対処したら良いのでしょう。

この記事では、派遣会社からの電話を無視するのがNGな理由と、頻繁な電話への対処法について解説していきます。

「派遣会社からの電話がうっとうしい!」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

100名アンケート「派遣会社からの電話をしつこいと感じるとき」

では、派遣社員のみなさんは、派遣会社からのどんな電話を「しつこい」「うっとうしい」と感じているのでしょうか。

多かった回答の上位5つはこちらです。

どんなときに派遣会社の電話がしつこいと感じる?

電話の回数が多いとき(17名)

  • 紹介の電話が1日に4回も5回もくる
  • 毎日朝も夜も出るまでしつこくかかってくる
  • 求人紹介の電話が週に何度も、留守電にもたくさん入っている

第1位は、100名中17名の「電話の回数が多い」でした。

しつこいと思う回数や頻度は個人差ありますが、「1日に何度も」「週に何度も」は、さすがに多く感じる人も多いのではないでしょうか。

電話の内容は「お仕事紹介」が最も多く、次いで、現在働いているか、就職活動の状況はどうかといった「現状確認」でした。

条件と違う仕事を紹介してくるとき(14名)

【口コミ】

  • 希望とかけ離れた職種を強引に紹介してきた
  • 看護師なのに「お仕事が決まるまで介護職をしませんか?」と毎日電話がきた
  • 人数が欲しいからなのか、条件に全く合わない仕事をゴリ押ししてくる

第2位は、100名中14名で「条件と違う仕事を紹介してくる」でした。

派遣登録時には、職種・業種・勤務地その他の希望を出しますが、条件とは違う案件を電話で勧められたという方が多数いました。

多少の違いならまだしも、看護師希望の方に介護職を勧めてくる派遣会社もあるとは驚きです。

求職中でないのに電話がくるとき(12名)

【口コミ】

  • すでに派遣で働いていないことを知っているはずなのに、紹介の電話がかかってくる
  • 仕事が見つかったと伝えても、何度も求人紹介の電話がある

「仕事を探していない時期にしつこく求人紹介の電話がくる」と回答した人が100名中12名いました。

「他の派遣会社で仕事が見つかった」「今現在、派遣の仕事は探していない」と伝えているにも関わらず電話がくることに不満をもつ声が多く聞かれました。

「派遣会社のなかで登録スタッフの情報管理や共有ができていないの?」と疑ってしまいますね。

忙しい時間に電話がくるとき(12名)

【口コミ】

  • 平日の仕事をしている時間に着信がある
  • 昼休みに連絡が欲しいと言っても仕事中に電話がくる
  • 夕方の忙しい時間に何度も電話があり、ウンザリする

「忙しい時間に何度もしつこく電話がくるのがイヤ」という人が、100名中12名いました。

なかでも、日中の仕事をしている時間に電話をかけてくる派遣会社に不満を感じている人が多かったです。

ほかにも、「夜間のアルバイトをしていて午前中は寝ている」「夕方から夜にかけては家事で忙しい」など、人によって電話に出にくい時間帯はそれぞれ。

こういった事情を考慮してもらえないと、「電話がしつこくてイヤ」と感じてしまうことがわかります。

断っても何度も電話がくるとき(5名)

【口コミ】

  • 断ってもしつこく紹介してくる
  • 興味のない仕事だからと言っても「そこをなんとか」とか食い下がってくる
  • 一度断っているのに形を変えて再度連絡がくる

一度断った案件について何度も勧めてくる派遣会社にしつこいと感じている人が100名中5名いました。

何度も同じ案件を勧めてくる派遣会社には、

  • 募集人数が集まらない
  • なかなか決まらない案件がある
  • 派遣先企業に急な人員募集をされた

といった事情があります。

しかし、派遣社員からすれば派遣会社の事情は関係ないため、興味のない案件を何度も電話で勧められることは苦痛以外の何者でもないですよね。

派遣会社の電話がしつこくても無視し続けるのはNG

  • かかってきた電話に折り返すのが面倒
  • 一度出ないと何度も電話してくるので、かけ直すのがイヤになった
  • 平日の日中は仕事をしているので折り返すタイミングがない

その気持ち、よくわかります。

また、条件と違う仕事紹介や、求職中でないのに電話をしてこられると、さらに電話に出たくなくなりますよね。

しかし、以下の4つの理由により、派遣会社の電話をずっと無視し続けることはNGです。

【理由1】電話がつながるまで何度もかかってくる

電話を無視すると、つながるまで何度もかかってくる可能性があります。

確認したいことや伝えたいことがある場合や、おすすめの求人が出た際には、派遣会社はなんとかしてあなたと連絡を取ろうとするからですね。

あなたも、友だちや恋人に電話をしたのにつながらず、何度かかけ直した経験はありませんか?

「電話に出ないと、しつこくかかってきてウザい」

という口コミをよく見かけますが、派遣会社はあなたに用があって電話をかけているので、つながらなければかけ直すのは当然といえば当然ですよね。

この場合、一度電話に出て派遣会社の用件があなたに伝われば、後はかかって来なくなる可能性が高いですよ。

【理由2】条件の良い求人を逃す可能性がある

電話を無視することで、条件の良い求人を逃してしまう可能性があります。

なぜなら、派遣会社からの電話のほとんどは「求人紹介」だからです。

あなたしか条件が合わない案件であれば、連絡がつくまで何度か連絡をくれます。

しかし、他にも条件の合う方が複数名いて、それぞれの人に対して同時に声がけしている場合、一番早く手を挙げた人に仕事が決まるケースも少なくありません。

面倒くさいからといって電話に出ないと、条件が良い案件はすぐに埋まってしまいます。

【理由3】社内選考が通りにくくなる

求人案件に対して派遣スタッフから応募があると、派遣会社では「社内選考」を行います。

社内選考とは、派遣スタッフを企業に紹介する前に、派遣会社内で「この人を紹介しても大丈夫かどうか」をジャッジすること。

電話を無視していると、いざ仕事に就きたいと思って応募した際の社内選考に通りにくくなる可能性があります。

スキルやこれまでの経験はもちろん、社会人としてのマナーも判断基準になるからですね。

同じスキルを持つ人が複数いれば、電話を無視する人よりも、きちんと電話応対できる人の方が選ばれやすくなります。

社内選考の決定権は、求人紹介の電話をかけてくる営業担当者であることが多いので、営業担当者からの印象が悪いと社内選考に不利になってしまいます。

※参考⇒派遣会社の社内選考で3人に1人は落ちる?社内選考を通過するコツと選考の基準

【理由4】求人紹介の連絡がこなくなる

派遣会社からの電話を無視し続けたり、折り返しの電話をしなかったりすると、条件の良い求人が出ても連絡がもらえなくなります。

「Aさんは連絡してもつながらないから…」と思われてしまうためです。

営業担当者は一人で50~100人もの派遣スタッフを担当していることも多く、日々忙しくしています。

そのため、連絡を取るのに時間や手間がかかる人よりも、すんなりと連絡がつく人が好まれます。

また、電話に出ないことで「積極的に仕事を探していない」と判断されるため、一生懸命に求職活動をしている他の人に声をかけるようになります。

派遣会社からの電話がしつこい場合の対処法

派遣会社からの電話を無視するのはNG…ならば、しつこい電話も我慢しなければいけないのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。

実は、派遣会社からの電話の回数を減らす方法があります。

この章では、派遣会社からの電話がしつこくてイヤという方への対処法を紹介していきます。

連絡はメールのみでお願いする

  • 派遣会社からの電話が多すぎる
  • 派遣会社からの電話に出るのが苦痛

そんな方は、「連絡はメールのみで」とお願いしましょう。当社が行ったアンケートでも、

「登録の際に電話連絡不要としていたため、電話での連絡はなかった」

という回答がありましたが、連絡手段をメールに指定することで、求人案内をメールのみで受け取ることが可能になります。

希望条件に合わない求人紹介はいらないと伝える

条件に合わない求人依頼の電話が多い人は、「希望条件にマッチしない仕事を受けるつもりはない」と伝えましょう。

あなたの希望に合わない求人紹介は、下記のようなケースであることが多く、条件の近い人や、お願いすれば受けてくれそうな人に手当たり次第声をかけていることもあります。

  • 企業が希望する条件にマッチする人がいない
  • 大量募集なことから人が集まらない
  • 人気のない案件

ほかの理由としては、あなたの条件に合う案件が少ないため、少しでも条件が重なる案件を紹介してくれているケースもあります。

どちらにせよ、あなた自身にゆずれない条件があるなら、「希望に合わない案件の連絡はいりません」とはっきり伝えることで、必要のない電話はかかってこなくなります。

「今は仕事を探していない」と伝える

  • 現在、他の派遣会社の紹介で仕事をしている
  • 出産・子育て・介護その他の理由で、今は仕事ができない
  • 登録はしたけどやっぱり派遣で働く気がなくなった

といった場合は、「今はお仕事を探していない」とはっきり伝えましょう。

登録後にあなたの状況や気持ちが変わり、お仕事探しをストップしたいと思っても、あなたが何も言わなければ派遣会社からの求人紹介は継続されます。

もし、仕事を探さない期間が決まっているなら、「◯◯~◯◯まで求人紹介は不要です」と伝えることで、その間の求人紹介は来なくなります。

派遣の仕事自体を今後しないつもりなら、登録を解除し、情報を抹消してもらいましょう。

電話に出られる時間帯を指定する

  • 平日の日中は仕事をしている
  • 夕方~午前中にかけて夜勤の仕事をしている
  • 日中は仕事、夕方からは子どものお迎えと夕飯作りでバタバタしている

のように電話に出られない時間帯がある人は、

  • 平日の12時~13時と夕方6時以降
  • 土日の午前中

のように、電話に出られる時間帯を担当者に具体的に伝えましょう。

時間指定をすることで、出られない時間に来る電話にイライラすることがなくなり、派遣会社側も何度も連絡する手間が省けるからです。

まとめ

しつこい電話にうんざりする気持ちはわかりますが、何も対策をとらずに電話を無視し続けることは得策ではありません。

派遣会社からの電話の多さに困っている人は、

  1. 連絡はメールのみでお願いする
  2. 希望条件に合わない求人紹介はいらないと伝える
  3. 今は仕事を探していないと伝える
  4. 電話に出られる時間帯を指定する

上記の中から、自分に合った方法を試してみてくださいね。

それでもあなたの意向を無視して無理に電話してくる派遣会社は、連絡事項が派遣会社内で共有されていないか、派遣スタッフのことを大切に考えていないかのどちらかです。

あまり良い派遣会社とは言えないので、他の派遣会社への登録も視野に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

派遣会社を探す

地域
職種
 
 
 
特長