来社不要!ネットだけでWEB本登録が安全にできるおすすめの人材派遣会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材派遣会社に登録するには「人材派遣会社に出向いて派遣登録会で本登録をする」という方法が一般的ですが、「わざわざ派遣登録会へ行くのが面倒くさい」と思っている人には、来社不要でネットだけで本登録できる人材派遣会社がおすすめです。

しかし、

  • 派遣会社に行かなくてもちゃんと登録できているのだろうか?
  • ネットを介しての個人情報の扱いやアップロードの安全性はどうなのか?
  • ネットで本登録する場合、人材派遣会社はどこを選んだらいいのか?

など、申し込みから本登録までの全てをネット上だけで済ませることに対して、疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、インターネットで本登録する場合、「優良派遣事業者」と「プライバシーマーク」の2つの認定を受けている人材派遣会社を選んでおけば安全性が高いです。

具体的に挙げると「スタッフサービス」・「リクルートスタッフィング」・「アデコ」が、ネット登録におすすめな人材派遣会社です。

今回は「ネット本登録のメリットやデメリット」「ネットで本登録ならどの人材派遣会社がいいのか」「ネットの派遣本登録についてのリスクと注意点」などご紹介します。

この記事を読むことで、あなたはネット上だけで安心して本登録できる人材派遣会社の見極めができるようになります。

人材派遣会社でネット本登録のメリットは、来社不要でWEB上で完結できる

ネットで本登録できる人材派遣会社のメリットは「来社不要で派遣登録がWEBのみで完結できる」ところです。

もともと人材派遣会社の登録方法は、

「1.WEBページで仮登録」→「2.派遣会社の登録拠点に出向く」→「3.本登録」

という3つの手順が必要だったのが、「WEB上で派遣本登録」の1つの手順のみとなりました。

よって、

  • 就業中で日中時間が取れない人
  • 子育て中や介護などで忙しい人
  • 近くに人材派遣会社の登録拠点のない人

といった人におすすめです。

ネット本登録のリスクは「ブラック人材派遣会社に登録してしまう可能性」がある

ネット本登録のリスクとして、「ブラック人材派遣会社に登録してしまう可能性」があります。

なぜなら、ネット本登録は「来社不要」というメリットがある一方で、人材派遣会社に出向かないため、会社の雰囲気や担当者の対応を、じかに確認できないというデメリットがあるからです。

ブラック人材派遣会社とは、派遣事業許可を受けていなかったり、過去に行政指導が入った経歴がある人材派遣会社です。こういった人材派遣会社では過重労働や賃金未払いなどが発生していたり、個人情報が悪用される可能性もあります。

デメリットによるリスクを抑えるには、ネットで本登録する前に人材派遣会社の公式ホームページを隅々までチェックしたり、派遣会社の口コミを確認するといった事前調査を行うことが大切です。

細心の注意さえ払っていれば、危険な人材派遣会社に登録してしまうことはありません。

安全な派遣登録するには「優良派遣事業者」や「プライバシーマーク」を確認する

ネットだけで本登録が完結することに対して不安な場合、「優良派遣事業者」や「プライバシーマーク」を取得している人材派遣会社を選んでおけば安全性が高いです。

どのような安全対策でも「100%安全」とは言い切れませんが、「優良派遣事業者」や「プライバシーマーク」などの第三者機関がチェックしていることで、人材派遣会社としての安全性は格段に上がるはずです。

では「優良派遣事業者」と「プライバシーマーク」とは一体何なのか、なぜ安全なのか、をご紹介していきます。

厚生労働省委団体が審査・認定する「優良派遣事業者」

ネットで本登録をすると、人材派遣会社の雰囲気や労働環境を直に確認できないというデメリットがありましたよね。

そんなときは、事前に「優良派遣事業者」の認定を受けているどうかを確認しておきましょう。

「優良派遣事業者」とは、「派遣社員と派遣先の双方に、安心できるサービスを提供できている人材派遣会社」ということを、厚生労働省委託団体が審査し認定したものです。

認定されていれば、各人材派遣会社の公式ホームページなどで「優良派遣事業者マーク」を付けることができます。

※認定マークは「優良派遣事業者制度」のホームページタイトルにある「優」のマークです。

優良派遣事業者の認定があると、

  • 派遣社員のキャリア形成支援
  • より良い労働環境の確保
  • 派遣先でのトラブル予防

…などのサービスが提供できている、質の高い人材派遣会社ということになります。

個人情報を大切に取り扱う事業者は「プライバシーマーク」が証明

来社登録でも身分証明書の提出を義務付けられていますが、ネットを介して個人情報を提供することに不安を覚える人も多いと思います。

そこで、「個人情報が適切に扱われているのか?」をチェックする上で「プライバシーマークの有無」は一つの目安となります。

個人情報については、個人情報保護法において適正な取り扱いと管理が義務付けられていますが、「プライバシーマーク使用許可事業」の認定を受けていれば「個人情報を大切に取り扱う事業者」として、さらに安全への信頼度は高いと言えます。

※「プライバシーマーク」はJIPDECのホームページタイトルにある「P」をかたどったマークです。

「プライバシーマーク制度」は、企業や団体など(事業者)の個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることを、消費者のみなさんに“プライバシーマーク”というロゴマークを用いてわかりやすく示す制度です。1998年から一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が運営しています。

このマークは、日本工業規格「JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づいた基準に適合した事業者のみ使用が認められます。プライバシーマークの使用が認められた事業者はプライバシーマーク付与事業者※ と呼ばれ、「個人情報」を大切に取り扱う事業者として、ホームページや名刺、ポスターなどにプライバシーマークを使用しています。
引用元:JIPDEC(https://privacymark.jp/wakaru/about.html)

プライバシーマーク使用許諾事業者は、個人情報の取り扱いやセキュリティの管理方法までホームページに明記されています。安全面が気になる方は登録前に一読しておきましょう。

「優良派遣事業者」と「プライバシーマーク」、2つの認定があればより安全

「優良派遣事業者」と「プライバシーマーク」、2つの認定を持っていれば、より安全性が高く信頼できる人材派遣会社と言えますね。

そこで、ネットで本登録できて「優良派遣事業者」と「プライバシーマーク」の2つの認定がある人材派遣会社をご紹介します。

  • リクルートスタッフィング
  • スタッフサービス
  • アデコ
  • パソナ
  • マンパワー
  • ランスタッド

上記の人材派遣会社を選んでおけば、ネットのみの派遣本登録の安全度は高いと言えます。

ネット本登録には、求人1万件を目安に2つの認定を持つ人材派遣会社を選ぶ

ネット本登録できて「優良派遣事業者」と「プライバシーマーク」2つの認定を持つ人材派遣会社があるのはわかったけど、「どの人材派遣会社に登録すれば良いのか決めきれない」と思う人もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、ネット本登録には、2つの認定がある上、求人1万件を目安に2つの認定を持つ人材派遣会社を選ぶのがおすすめです。

なぜなら、2つの認定を持つ人材派遣会社の安全性に加え、求人数が多いことに比例して仕事が見つかりやすいからです。

ただし、人材派遣会社により、取り扱いの多い職種や、スタッフへのサポート体制、福利厚生が違うため、登録の際には求人数と一緒に確認しておくことが大切です。

安心してネット本登録できる人材派遣会社3社

「どこでネット本登録すればいいかわからない」と迷ったときに、特に安心してネット本登録できる人材派遣会社は、

です。この3社は、ネット本登録ができて、「優良派遣事業者」と「プライバシーマーク」の認定もあり、求人は約1万件(もしくはそれ以上)、スタッフへのサポート体制、福利厚生といった労働環境も充実しているからです。

下の表で、3社の求人数や特徴を確認してみましょう。

リクルートスタッフィング 11,635件 ・リクルートという抜群の知名度と安定感
・人気の大手企業をはじめ、優良企業の仕事が揃う
・未経験でもチャレンジできるお仕事が豊富
・無料のスキルアップ研修など、数々の充実した研修制度がある
・専門のカウンセラーによるキャリアカウンセリングなどでサポート
スタッフサービス 17,249件 ・業界トップの求人数
・多彩な無料講座などのスキルアップサポート
・充実の福利厚生
業担当者がサポーターとなり就業中も相談できる
スタッフさんと選任の営業(サポーター)の対談。
アデコ(本社:スイス) 9,104件 ・派遣スタッフ満足度調査 再就業率№1
・外資企業の人材派遣会社なので、外資系企業の求人が豊富
・オフタイムも充実できる「アデコ クラブオフ」など福利厚生サービス
・保育施設やベビーシッター利用料金の割引といった育児支援サービス
・セミナーやレッスンなどのキャリアサポート

(※2019年4月の調査データ)

リクルートスタッフィングは「リクルートという大企業の安定感」、スタッフサービスは「求人数の多さ」、アデコは「外資系企業による職種の幅広さ」など、それぞれ強みも変わってきます。

一刻も早く仕事を見付けたい場合は、3社全てに複数登録しておくのもおすすめです。

リクルートスタッフィング、スタッフサービス、アデコのネット本登録の方法

リクルートスタッフィング、スタッフサービス、アデコは、ネット本登録の方法も簡単です。

登録は若干違いがありますが、基本的には、

WEB上で必要事項の入力→電話面接やインタビュー

という流れとなっています。

それでは、3社の概要とネット本登録の方法について詳しくご紹介します。

リクルートスタッフィング

3社の中でもイチオシなのが、日本の派遣業界でナンバーワンの実績を誇る、リクルートグループの人材派遣会社リクルートスタッフィングです。

テレビCMを行っていることからも知名度が高く「リクルート」という大手企業の安心感もあり、初めて派遣登録する人にもおすすめです。

大手企業から中小企業まで豊富な求人数を持ち、給与水準が高く、福利厚生も大手ならではの充実度です。

リクルートスタッフィングのオンライン登録の流れ
リクルートスタッフィングWEB登録

STEP1 MyPage開設(所要時間2分程度)
WEBページから、基本情報を入力し、MyPageを開設する。

STEP2 必要書類・写真の準備
アップロード用の顔写真・本人確認書類の画像データを準備しておく。

STEP3 情報登録をする(所要時間約20~40分)
プロフィールや経歴、希望条件などを入力する。

STEP4 リクルートスタッフィングが確認(翌営業日までに連絡が来る)
リクルートスタッフィングが内容を確認し、翌営業日までにメールか電話にて連絡が来る。

お仕事紹介スタート!
経験や希望条件に合ったお仕事がMyPageに掲載され、メール・電話にて紹介が来る。

リクルートスタッフィングのオンライン登録へ

スタッフサービス

スタッフサービスは、「オー人事」のキャッチコピーで有名な、創業1981年の老舗人材派遣会社です。

大手から中小企業まで求人数や取引実績が豊富で、派遣業界の中でも営業力の強さはトップクラスと言われており、スピーディーな対応が魅力的です。

未経験の求人数が多いので、経験したことがない職種にトライしたい方や、異業種で経験を積みたい方におすすめです。事務系の案件が多く、時給水準が高いのも特徴的です。

スタッフサービスのオンライン登録の流れ
STEP1 オンライン仮登録(所要時間2分程度)
WEBページから、名前や住所など基本情報と希望条件を入力する。本人確認書類をアップロードする。

STEP2 オンライン本登録
プロフィールや経歴、詳しい希望条件などを入力する。(時間のある時に行う)

STEP3 仕事探し・案内
仕事が見つかり次第、電話で連絡が来ます。 又、ご自身で、ホームページ上で仕事を検索してエントリーすることもできます。

STEP4 就職スタート!
就業中は専任の担当者が派遣先との間で定期的な支援をおこない、快適に働ける環境をバックアップしてくれます。

スタッフサービスのオンライン登録へ

アデコ

アデコは、本社がスイスにあり、世界60カ国に拠点を持つ世界ナンバーワンの総合人材サービス企業です。

営業担当やコーディネーターの責任範囲が広くて能力や質が高いと評判が良く、派遣スタッフ満足度調査では6部門でナンバーワンを獲得しているほど、満足度が高い人材派遣会社です。

また、外資企業の人材派遣会社なので、外資系企業の求人が豊富です。アデコ独自の独占案件も多く、他社では見つけられないような求人があるのもアデコの特徴です。
スキルやキャリアのある人におすすめの人材派遣会社です。

アデコのオンライン登録の流れ
STEP1 WEBから基本情報を入力する(所要時間3分程度)
名前・生年月日等基本情報・就業開始可能日・希望の就業期間・希望職種を入力する。

STEP2 面談担当者から電話連絡がある
入力当日または翌日に担当者から連絡があり、電話インタビューの日程設定を行う。

STEP3 詳細情報の入力を終わらせる
スタッフ専用サイト「MyAdeco」に、希望条件の詳細・職歴・スキル・資格情報・登録用写真のアップロードなどを行う。

STEP4 電話インタビュー
担当者より連絡があり、入力内容の確認や案件の提案などが行われる。

STEP5 スキルチェック
キータッチテスト・キャラクターテスト・一般常識テストが実施されているので、自宅のパソコンからスキルチェックを受ける。
※パソコンの設定によってはスキルチェックが受けられない場合もあるので、その場合はアデコに行ってスキルチェックを受ける必要があります。

アデコのオンライン登録へ

ネット本登録に最低限必要なものは3点

来社登録時には、履歴書や職務経歴書、本人確認書類、印鑑が必要なのに比べ、ネットでの派遣本登録に最低限必要なものは以下の3点になります。

  1. パソコンやスマホ
  2. WEB登録なのでパソコンやスマホは必須です。スキルチェックが必要な場合、スマホでは対応できない可能性もあるので注意してください。

  3. 身分証明書
  4. 運転免許証やパスポート、保険証、住民票など。本人確認のために必要です。アップロードできるように画像化(デジタルテータ化)しておきます。

  5. 本人証明用写真
  6. 身分証明書と一緒に画像をアップロードします。

人材派遣会社によっては追加で必要なものがある場合もあるため、事前に公式ホームページを確認しておきましょう。

個人情報をアップロードする際の安全性は2つの点を事前チェック

ネット登録の際、身分証明書や顔写真といった、個人情報をアップロードする際の安全性について気になる人も多いでしょう。

安全性については以下の2点を事前チェックしておくことが大切です。

  1. SSL認証されているサイトかどうか
  2. データ送信するパソコンやスマホのセキュリティ対策

1. SSL認証されているサイトかどうかを確認する

ネットで情報を送る際は「SSL」認証されているサイトか確認することが大切です。

SSLとは、「Secure Sockets Layer」の略で、インターネット上のデータを暗号化して送受信できる仕組みのことです。データを暗号化させることで、個人情報などの大切なデータの漏洩や改ざんを防ぐことができます。

SSL認証されているかどうかは、ブラウザで公式サイトのURLを開く際、

  • URLが「https~」で始まっている
  • URLの前に鍵のマークがついている

で確認することができます。

SSL

データの送信時には、必ずSSL認証されているサイトかどうかを確認するようにしましょう。

注意

個人情報取扱方法について不安な点がある場合は、直接人材派遣会社へ電話やメールで問い合わせて、納得した上で個人情報のアップロードを行うようにしましょう。

2. データ送信するパソコンやスマホのセキュリティ対策をする

人材派遣会社側のセキュリティだけではなく、送信側のパソコンやスマホのセキュリティ対策をしておきましょう。

なぜなら、情報漏洩を引き起こすウィルスもあるからです。

具体的には、送信側となるパソコンやスマホにセキュリティソフト(アプリ)のインストールをして、ウィルスに感染してないか確認し、常に最新状態にしておくしておくことです。

人材派遣会社側と送信側の双方向のセキュリティ対策が、個人情報の漏洩を防ぐためには大切です。

ネット本登録に必要な写真は自撮り写真でOK

ネット派遣登録時にアップロードする本人証明写真は、基本的に自撮り写真でOKです。

あくまでも本人確認のための写真なので、常識の範囲内で顔が鮮明に撮影されている写真であれば、自撮りした写真で問題ありません。

ただし、プリクラやスナップ写真は非常識なためNGです。

また、きれいに見せようと補正や修正を行うのは止めましょう。

画像の容量が増えてアップロードに失敗するだけでなく、補正や修正をし過ぎると別人の写真に見えてしまうためです。

ネット本登録後のタイミングで仕事の紹介が貰える

ネットの本登録では、来社登録のようにすぐに仕事を紹介して貰えるのか気になる人もいると思います。

ネットで本登録ができる人材派遣会社では、必要事項の入力、身分証明書や写真のアップロード、(会社によっては電話による面談)が完了したタイミングで仕事を紹介してもらえます。

登録情報や希望条件に基づき、人材派遣会社のWEBサイト上にあるマイページや、メール、電話などで紹介があります。

早ければネット登録した日に紹介してもらえることもあります。(電話面接が必要な人材派遣会社であれば、電話面接後に仕事紹介が行われます。)

ただし、登録後に必ず仕事が紹介してもらえる訳ではありません。

条件に合わない場合は、仕事紹介の連絡がない場合があることも知っておきましょう。

電話面接対策に再度ネットの登録内容を確認しておく

人材派遣会社によってはネットで登録しても、アデコのように本登録前の電話面接を実施しているところもあります。

より質の高いスタッフを派遣するため、登録者の人柄や社会人としての受け答えをチェックするためでもあります。

質問内容は、基本的にオンライン登録時の内容確認がほとんどなので、返答に困らないように再度登録内容を確認しておきましょう。

電話面接でよく出る質問内容です。

  • WEB登録時に入力した内容の確認
  • 職歴について
    (退職理由や転職理由、具体的な仕事内容、空白期間についてなど)
  • 希望条件
    (職種や業種、仕事内容、勤務時間、時給、通勤時間、働きたい期間など)
  • 応募理由
    (登録時に希望求人がある場合)
  • 今後のキャリアプラン
  • 自分の性格(長所や短所など)

来社登録時の面談でも似た内容を質問されます。

ただし、来社登録時の面談と違い、電話だと直接会わないことから世間話に脱線することが少ないです。

必要最低限の会話になるので所要時間は来社登録時の面談よりも短くなります。

希望する職種に強い人材派遣会社を選ぶ

希望する職種に就きたいのであれば、その職種に強い人材派遣会社を選ぶのがおすすめです。

ネット登録のできる人材派遣会社別に、どんな求人を扱っているのか調査した結果を掲載します。希望に合った職種を紹介している派遣会社へ登録していきましょう。

  • リクルートスタッフィング
  • オフィスワーク・事務・金融・営業・販売・テレマーケティング・メディカル・バイオ・クリエィティブ・IT・技術など

  • スタッフサービス
  • オフィスワーク・介護・看護・医療事務・製造・物流・軽作業・IT・システム系・ものづくり系エンジニアなど

  • アデコ
  • オフィス系・語学系・研究開発系・製造/物流/作業系・IT/エンジニア系・接客/販売系・営業系・テレマーケティング系・金融系・医療系など

  • パソナ
  • 事務・国際事務・経理・人事・金融事務・受付・秘書・営業・販売・通訳・翻訳・テレフォンオペレーター・WEB・IT・エンジニア・RPA・データオペレーション・ヘルスケア・産業保健・医療・保育・介護・違約・臨床開発・法務・特許事務・CAD・設計・製造・作業・研究開発など

  • マンパワーグループ
  • オフィス/事務系・営業/販売/サービス系・医療/介護/福祉系・金融事務系・WEB/映像/クリエィティブ系・コールセンター系・製造/物流/軽作業系・IT系など

  • ランスタッド
  • 事務・オフィスワーク・製造・工場・軽作業など

  • パーソルテクノロジースタッフ
  • ITエンジニア・クリエイティブ系・機電エンジニア

  • テクノサービス
  • 組立/加工系・検査/チェック系・機械操作系・食品加工/トッピング系・物流/運搬/入出荷系・オフィスワーク系など

まとめ

  • ネット本登録のメリットは、来社不要で完結できるところ。
  • ネット本登録では、会社を直に確認できないデメリットやブラック会社に登録してしまうリスクもある。
  • リスク回避には「優良派遣事業者」や「プライバシーマーク」をチェックする。
  • ネット本登録では、リクルートスタッフィング・アデコ・スタッフサービスがおすすめ。
  • 個人情報をアップロードする際は、SSLのチェックと送信側のセキュリティ対策をしておく。
  • 希望する職種に強い人材派遣会社を選ぶのが効率的。

ネットでの本登録では、登録内容は来社登録とほぼ同じですし、紹介してもらえる職種も幅広く、希望職種問わず色々な人に利用していただけます。

派遣会社選びさえ間違わなければ、簡単で利便性も高い登録方法なので、ネットでの本登録を考えている人はぜひこの記事をご活用ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

派遣会社を探す

地域
職種
 
 
 
特長